2012年9月 2日 (日)

ゴルフシューズ

 20代から30代にかけて、ゴルフを楽しんでいた時期がありました。

 でも平成7年にキャンピングトレーラーを購入してからは、家族とキャンプへ行くのが週末の楽しみとなり、ゴルフはまったく止めてしまいました。

 当時は、子供が親と遊んでくれなくなったら再開すればいいと思っていたのですが、子供が成長してからも夫婦でキャンプを楽しみ、ゴルフは年に1~2回すればいいところでした。

 その後も新しい趣味を始めたりしたものですから、記憶が正しければ18年はゴルフをまったくしていません。

 今年の春先に物置を整理していたら、朽ち果てた金属スパイクのゴルフシューズが出てきて不燃ゴミとして廃棄したのですが、ひょっとしたらとクラブセットだけは捨てずに取ってありました。

 この4月、内部異動で13年振りに古巣へ戻ったのですが、当時帯広営業所長として出入りしていた方が札幌支社長に栄転していて、久し振りに一緒に飲んだ席で話が盛り上がり、ゴルフをしましょうということになってしまったのです。(^^;

 実は私のクラブセット、その方に安く譲ってもらった物という経緯もあるのです。

 さて、最低でもゴルフシューズとグローブは買わなくては。

 どうせ今後もそんなにしないだろうから、安いシューズで十分だろうと買いに行くと、流石に5,000円以下のシューズは聞いたこともないメーカーで気に入るものはありませんでした。

 そんな中で選んだのは、安い方の部類ですがMizunoのTOUR BIGという靴です。

Cimg3606

 まずは打ちっぱなしに行って練習しなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

5,000/32,000 キリバンGET!

 ブログのアクセス数の話ではありません。

 32,000通りある問題のうち、5,000個までをクリアしました。

 Windowsにおまけ?で付いているカードゲーム「フリーセル」のことです。

 フリーセルとの出会いはWinsows95の中古ノートパソコンを購入した頃で、何気なく触ってみて面白いと思ったのですが、何番までをクリアしたか記録するのも面倒で、たまに遊ぶ程度でした。

 その後、雑誌かなにかに紹介された、クリアしたデータを管理するフリーウェアに出会ってからは、暇な時には遊ぶことが増えてきたものの、パソコンがオシャカになってデータも消えてしまったのです。

 しばらくしてWindowsXPのノートパソコンを買ったとき、以前使っていたのとはとは異なるフリーソフ「FreeCent」を使うことにしました。

 それ以来、今のパソコンに替えたときもデータを移行して遊び続け、やっと5,000個に到達したのです。

Freecell

 最初は「1番」から順番に始めたので、2007年10月26日からスタートしたことが判ります。

 以来、約4年掛かって5,000個。(^^; よく飽きずに遊んでいるものです。

 残り27,000個。今のペースだと全クリまで21年半も掛かってしまいますね。

 へたをすると寿命をまっとうしてしまうかもしれない。(^^;

 息子が私のパソコンを覗き込み、「何を真剣にやってるのかと思ったら、フリーセルかい」と最初は小馬鹿にしていたのですが、目標のあるゲームは面白いかもしれないねと言ってくれました。

 でも、目標を達成できるかは、ちょっと微妙な年頃です。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

西岡公園

 仕事が忙しく、週に1日休めるか休めないかという日々が続いていましたが、流石に精神的にも肉体的にも疲れが溜まってきたので、シルバーウィークは仕事は初日の土曜日だけにして、帰省していた息子を送りがてら札幌に2泊して羽を伸ばしてきました。

 9月21日、生憎の曇天でしたが、女房と二人で札幌市内の西岡公園を目指します。

 途中で飲み物を買おうと思っているうちに到着してしまい、公園の駐車場近辺には自販機は無いし、近所にコンビニも無いしと、水源池通まで戻ってやっと自販機を発見しました。(^^;

 野鳥観察は、キャンプ場でボケ~と眺めたり、出勤前に自宅玄関から撮影したのを除くと、何と7月12日以来になります。鳥の様相もすっかり変わってしまったようです。

 駐車場のすぐ脇にハシブトガラスがいます。普段はあまりレンズを向けませんが、近くにいて逃げようとしないので撮影しました。立派な嘴だこと。(^^;
Dsc05674t

 いよいよ森に入ります。今の季節はスズメバチが怖いので、森の中を耳をそばだてながら歩きます。

 教えていただいたとおり小川沿いに進み水源池に出ましたが、見渡してもマガモ位しか目に入りません。小橋を渡り、水源池を時計回りに進むことにしました。

 少し進んだ所で、思わぬというよりも、予想どおりの障害にぶち当たりました。何と遊歩道のすぐ横の巣箱にスズメバチが巣を作り、ブンブンと羽音を立てて飛び回っています。
Dsc05675

 止めて戻ろうかと思案しましたが、折角野鳥を観察しようと来たのだからと、足音をたてないようにそぉ~っと進み、何とか無事に通過することが出来ました。(^^;

 東屋のある辺りで水面を見ると、遠くにカイツブリの成鳥が数羽潜水を繰り返していましたが、酷い手ブレで写真はボツ。すぐ近くにはカイツブリの幼鳥がいましたが、酷い露出オーバーで写真はボツ。(^^;

 設定が悪いのか、α700での撮影は露出オーバーになりがちです。かなりマイナスに補正しないと駄目なんですよねぇ。真剣に設定を確認しなくちゃいけないなぁ。

 水面を進むマガモ。晴れていれば紅葉の始まった木々がもっと綺麗に映り込んだのかもしれません。
Dsc05684

 薄暗い森の中をハシブトガラが飛び回っていますが、とても撮影できません。メジロが群れていたと聞いた山ぶどうの木には、何もいません。(^^;

 キャンプ場に続く木道を進むとノビタキ(多分)がいました。
Dsc05706t

 今の季節はほとんど南に渡ってしまっていると思っていましたが、札幌は暖かいのか、何度か目にしました。

 アオバトの群が飛び回っていましたが、曇天のため色が出ません。現像で露出補正してみましたが写真はボツ。(^^;

 一周して戻ってくると、すぐ足元にマガモがいましたが、人馴れしているようでまったく逃げません。
 同じく足元にカイツブリの幼鳥がいましたが、こちらはどんどんと遠ざかって行きます。
Dsc05739t

 遠くの対岸にアオサギがいます。すぐ手前にはカイツブリの親子も見えます。左の頭の茶色いのが親鳥、右側の白っぽいのが幼鳥です。
Dsc05759t

 他に観察したり声を聞いたのは、コヨシキリ、シジュウカラ、シロハラゴジュウカラ、ハクセキレイ、アカゲラなど。札幌は都会ですが、30分も走ればこんなに素晴らしい自然の中に入ることが出来るんですね。

 この公園では、ゴーヨンもしくはロクヨンを担いで歩いている方を3名見ました。今回は50-500mm1本しか持って行きませんでしたが、やっぱり持ってくれば良かったかなぁとちょっと反省です。

SONYα700
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金)

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL

 2004年のラリージャパンの時、千葉県のキャンプ仲間のSさんがNikon D70で撮影した写真に驚いた。私のCASIO EX-Z3と全然違う!(当たり前)
 安物のMINOLTA一眼はあるけれど、やはりデジタル一眼が欲しい。そんな折、遂にKONICA MINOLTAから待望のデジタル一眼α-7 DIGITALが発売されることに。
 初期ロットの不良品への不安と、1年もせずに数万円は値下がりすることは分かっていても、欲しいものは欲しい。「定年まで10年を切ったのだ。老後を楽しむための新しい趣味を持つためには、今から始めないと間に合わない。一日も早く始めた方がいいぞ。」という買ってし魔王の囁きに耐えられず、11/19の発売日には手元に届いていた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)