2014年2月11日 (火)

ARROWS X LTE F-05D バッテリー長持ちに

 随分と前に、ウイルスバスターモバイルをアンインストールしてからフリーズとバッテリーの悩みから解放されたと書きました。

 確かにフリーズはしなくなったのですが、最近になってバッテリーがすぐに無くなるようになってきました。

 朝満充電にして何も使っていなくても10時間前後だったのが、遂に5時間半になってしまったのです。

 勤務中は事務室に私用の携帯電話等の持ち込みが禁止されいてるため、お昼休みにロッカールームで確認すると、既にスッカラカンで切れています。

 使い物にならん!!(ーー;)

 しかし、まだ2年経過していないので買い換えるのも悔しいし、バッテリー大喰らいの犯人を探すことにしました。

 まずは「Battery Mix」をインストールしました。

 一番の大喰らいアプリは「電話帳サービス」のようで33.52%を占めています。

Cimg4804

 ご覧のように、最後のチェックでは約4時間でバッテリーがスッカラカンです。

Cimg4809

 はて?何で電話帳サービスのアプリがバッテリーを喰うのでしょう。

 電話帳なんて滅多に開かないのに・・・。

 調べてみると『不安定の元凶「ドコモ電話帳アプリ」を、無効化せずに暴走停止させる方法』に解決方法がありました。

 マイSNSメニューのSNS一時ファイルとSNSメニュー内にあるコミュニケーション取得の機能が元凶のようです。

 確かに、電話帳ではなくてドコモメールをアップデートしてクラウドに保存するようにした後、どんどんとバッテリーの持ちが悪くなったような気がします。連携しているのかな?

 無効化せずに暴走停止をした結果、約12時間は持ちそうな感じになりましたが、それでも半日はないよなぁ。

Cimg4814

 更に「Battery Mix」で測定を継続すると、次の大喰らいは「NX!input」で、何と66.00%を占めています。

Cimg4817

 このアプリはIMEで、文字入力には必須なのですが、何でそんなにバッテリーが必要なんでしょう。

 NX!inputはATOKをカスタマイズしたものらしいのですが、普段からATOKを使っていないので未練はまったくありません。

 ということで、IMEを「Google 日本語入力」にしてみました。

 普段、パソコンではカナ入力派のためにローマ字入力は得手ではないのですが、正直なところNX!inputよりもずうぅぅっと使いやすいです。

 ついでに「無効化マネージャー」で使わないアプリを無効にしてバッテリーを節約です。

 ちなみに、「無効化マネージャー」はGoogle Play デベロッパー プログラム ポリシーに抵触する恐れがあるということで今はPlayストアにありませんので、ここを読んでから自己責任で。

 さて、結果はどうなったでしょう。

 約15時間経過しても、まだ60%ほど残っています。

Cimg4841

 計算では36時間以上持つことになります。すんばらしぃ!!\(^o^)/

 ARROWS X LTE F-05Dを購入して苦節1年と7ヶ月、やっと使う気になれる状態になりました。

 そうそう、「Battery Mix」も監視し続けることでバッテリーを消費していますが、消費量の順位としては上位にランキングされていませんので、もう暫らく監視を続けてみます。

 実は・・・昨夜から早朝にかけて変なアプリが突然現れてバッテリーを消費していたのです。

 そいつは「com.fujitsu.mobile_phone.pedometer」で、平行して「電話」も起動されていました。

 歩数計なんて使わない設定にしているし、歩数計がどうして電話とシンクロしているのかも不明です。

 無効化マネージャーでは「無効化不可のシステムアプリ」に分類されているし・・・。

 判ったらアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

スマホ復活 犯人アプリは?

 昨年6月にスマホ(F05-D)に変更したのは良いけれど、長いこと2つの症状に悩まされていました。

1.バッテリーが持たない。
 最近のスマホはバッテリー容量が大きくなって改善されているようですが、昨年のモデルは持ちが悪いようです。
 私の場合、朝満充電で夕方には30%を切るんです。何も使っていなくても12時間が限界でした。
 電話したりすると8時間なんてことも。

2.頻繁にフリーズする。
 今年になってから日に2~3回はフリーズし、待ち受け画面が真っ黒になってしまうようになりました。
 フリーズ中に電話を掛けてもらったら、呼び出しはしているとのこと。
 しかし、再起動しても着信履歴は残っていないのです。
 まるで電話したのに無視しているみたい。
 頻繁にフリーズしていないかを確認しなくてはなりません。

 2年経過していないので機種交換に踏み切れず、女房には電話としての機能すらないなんて持っている意味が無いなんて言われる始末。(^^;

 今年になってインストールした怪しそうなアプリをアンインストールしても効果なし。
 ひょっとしてアプリの問題じゃないのかなぁと本体を疑ったりしていました。

 所が、今月になって突然バッテリーの持ちが良くなり、まったくフリーズしなくなりました。

 何が変ったのかは明白でした。

 先月の後半、トレンドマイクロのウイルスバスターモバイルの使用期限が迫っていたのですが、更新するかしないか悩んでいました。
 無料で使えるドコモあんしんスキャンのMcAfeeで十分かなぁって。

 そうこうしているうちに期限が切れて、ウイルスバスターモバイルが起動しなくなりました。

 あれ?フリーズしなくなったぞ?
 あれ?バッテリーの持ちが良くなったぞ?

 どうやらF05-Dとウイルスバスターモバイルの相性が悪かったようです。
 途中からフリーズするようになったのは、バージョンアップによるものだったのでしょうか。

 トレンドマイクロに確認した訳ではないので断定するのは良くないことかもしれませんが、どう考えても無効になった途端にフリーズしなくなったのは事実です。

 ウイルスバスターモバイルが原因かを確認するためには更に1年分のお金を払わなくてはいけないので、残念ですが立証することは出来ません。(^^;

 同じような症状でお悩みの方、いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

ARROWS X LTE F-05D 電源色々

 バッテリーが長持ちしないと聞いてはいましたが、ケイタイと比較すると本当に持ちません。(^^;

 立ち上げておく必要のないアプリを停止させるタスクマネージャーを使用しても、待ち受け状態だと24時間、色々と使うと16時間ってとこでしょうか。

 勤務先では、事務室内への個人のケイタイの持ち込みが禁止されているため、普段は夜充電しておけば仕事に行って帰宅するまでは余裕で持ちますが、飲み会などで帰宅が遅くなると危険水域に達することがあります。

 そのため、スマホを充電するために色々と電源を確保しています。

 自宅では勿論付属の卓上ホルダを使っていますが、問題は自宅以外の時ですね。

 車には、随分昔に購入したDC-AC INVERTERを積んでいます。

 出力は100Wしかありませんが、結構使い物になります。

Cimg3339

 多分GPSロガーに付属していたものと思いますが、シガーライターのソケットからUSBに給電するアダプターです。

 こちらは5V 500mAのため、スマホを充電するには時間が掛かりそう。(まだ使ってみていません)

Cimg3349

 自宅以外で100VからUSBに出力するため、常に持ち歩いているのがBUFFALO USB充電器 BSIPA09BKです。

 出力は1A×3、2A×1なので、スマホへの急速充電をしつつ、他に3種類の機器を同時に充電・給電(合計2Aまで)することが可能です。

Cimg3391

 お次は災害時の備えとして、今年の4月にケイタイ用にと購入した太陽光小型充電器ソーラーチャージecoです。

 内蔵バッテリーが1,050mAh/3.7Vなので、ケイタイは何とかなると思いますが、スマホには厳しいものの本当に電気が無いときには役立つと思います。(故障していなければ(^^;)

Cimg3387

 これだけあれば、車でキャンプに行ったりJRや飛行機で旅行に行っても心配することは無いだろうと思っていたのですが、近々バスで長時間移動しなければならない用事が発生し、ひょっとするとバッテリーが持たない事態になりそうな予感が・・・。

 ということで、急遽購入したのがモバイルバッテリーです。

 色々と種類がありますが、大容量だと国産や有名どころは高価で手が出ず、クチコミを頼りに選んだのがenecycle EN03 10000mAhで、今日届きました。

 出力は2.1A×1、1A×1で、スペック的にはスマホを4回充電出来ることになるようですが、ロスの発生を考えれば3回がいいところでしょうか。

Cimg3395

 クチコミによると、付属のアダプターやケーブルの精度・強度に難があるようですが、Mini USB(INPUS側)もMicro USB(OUTPUT側)も別にケーブルを持っているので安心です。

 満充電で届いたので実験したら、スマホ側41%の状態から満充電までの時間は2.1Aの出力で105分でした。

 本体は発熱することもなく、これは使えそうです。

 来年は海外旅行の予定もあるので、良いものを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

ARROWS X LTE F-05D スマホで音楽

 音楽に縁の無さそうな風貌ですが、実は自分のiPod touchには2,088曲(野鳥の声も含む)も入っています。

 似たような機器を2つも持ち歩くのもどうかと思いつつ、スマホに再度登録するのは面倒だなと思っていると、友人がTwitterで呟いていました。

 「PCのiTunesとAndroidの同期はこれがベストだと思う。 mp3自動変換転送すれば、文字化けしないしジャケット写真もOK。 > Media Go」

 なるほどと、まずは32GBのMicro SDを購入し、早速真似してみました。

 バッチリokです。「Birdsong for iPod」をスマホでも使えるなんて幸せ~と、その時は思いました。

 でも、今はスマホで音楽を聴くのはやめようと思っています。

 理由はバッテリーが持たないから。

 何も使わずにいても2日ギリギリですが、音楽を聞くと1日持ちません。

 それに対して、iPodは音楽の利用だけであれば結構長持ちします。

 もうひとつは、マイコレクションやギャラリーに音楽のVideoも表示されて邪魔だから。

 バッテリーが数日持つようになる時代、来るのでしょうかねぇ。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

ARROWS X LTE F-05D どこでもWi-Fi

 パケホーダイと言ってもデータ量が7GBを超えると速度が遅くなります。

 まだどの位使うのか予想は出来ませんが、Wi-Fiを使える環境であれば可能な限りWi-Fiを使いたいものです。

 自宅は無線LANにしているので問題ありませんが、旅行中や外出先ではそう環境は整っていません。

 まず使えるようにしたのはローソンのWi-Fiです。

 アプリをダウンロードし、「MY LAWSON POINT」カードの裏のバーコードNoで設定し、無事に繋がることが確認できました。(ポンタカードでなくてもOkです)

 セブンイレブンは都内一部だけのようですが、ローソンはかなり普及していますので、ドライブ中にちょっと複雑な調べ事が必要なときはローソンへGOですね。(^^)

 出張や旅行のときはサブノートを持って行き、ホテルのLANに接続して利用していますが、部屋までWi-Fiのホテルはそんなに多くはありません。

 今まではパソコンだけだったので有線LANで良かったのですが、スマホも使いたいので札幌に行ったときにヨドバシで物色し、I-OデータのWN-G150TRWを購入しました。

Cimg3226

 電源はUSBでパソコンから取り、付属のLANケーブルは太くて取り回ししずらいので持参の携帯用巻き取り型を使用しましたが、簡単にパソコンもスマホもWi-Fiで使用することが出来るようになりました。

 ちなみに一緒に写っているのは、ついでに買ったUSBとMicro USBのどちらにも差し込めるUSBメモリですが、スマホとパソコンのデータのやり取りは直接繋いだ方が楽です。無駄遣いしちゃいました。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

ARROWS X LTE F-05D 壁紙

 ARROWS X LTE F-05Dの壁紙は何種類か用意されていますが、どれもイマイチで気に入りません。

 それではと、自分で撮影した写真の中からお気に入りのハクガンの飛翔写真を貼り付けてみました。

 最初は写真をそのまま使用したのですが、ハクガンの姿が小さくなってしまうためトリミングした写真に変更しました。

Dsc00727

 問題が一つあって、電源を切断するとデフォルトの壁紙に戻ってしまいます。

 どうやらAndroidの仕様のようで、一度電源を切断するとSDカードのファイルの情報を見失ってしまい、初期状態に戻ってしまうようです。

 この症状は壁紙だけではなく、自分で用意した着信音なども同じ症状になります。

 対策についてはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

ARROWS X LTE F-05D 購入

 私は、ケータイなんて電話と簡単なメールが出来れば十分だと思っていて、カメラ機能もほとんど使うことはありません。

 世間ではどんどんスマホが主流になり、普通のケータイが無くなると困るなぁと思うほどスマホに興味はありませんでした。

 ところが、6月の末になって突然女房が、私のケータイが見窄らしいのでスマホに変えたら?って言い出したのです。

 確かに使い込んで色も剥げ、悲しい姿になり果てていました。

 スマホは大きいし、機能がありすぎて使いこなせないかもしれないし、バッテリーも持たないと聞いているけど・・・と思いつつ、色々と調べると標題の富士通製「ARROWS X LTE F-05D」が良さそうな感じです。

 頑固親父のため外国製は最初から除外、1ヶ月後には新製品が出るようだけど、初期不良に当たるのは嫌だしきっと価格も高くなるだろうと、国産の現行製品から選択しました。

 ドコモショップに行って聞いてみるとF-05Dも注文して入荷を待つことになるとのことなので、じゃ手続きだけでもと研修中のプレートを付けた女性店員さんが書類の準備をしていたら、今日届いた荷物の中に1台ありましたとベテランらしき男性店員が現物を持ってきてくれたので、即日購入することにしました。

 店頭ではケータイからスマホに電話帳だけを移してもらいましたが、保存しているメールは形式が異なるので移せないとのことです。

 大事なメールもありパソコンにバックアップしてありますが、仕方がないので古いケータイも暫らくは保管しなくてはなりません。

 左から勤務先から持たされているF-10B、切り替えたF-03B、そしてARROWS X LTE F-05D。

Dsc00721

 F-03Bは塗装が一部剥げているため黒マジックを塗ったりしていましたが、かえって貧乏くさいのでそのままにしていました。(^^;

 厚さの比較ですが、F-05Dって意外と薄くて、大きいけれどポケットに入れても邪魔になりません。

Dsc00728

 契約したのは6月30日なのですが、7月に請求書が届いてびっくり。

 何とXiパケホーダイフラットとXiカケホーダイが、たった1日なのに丸々1ヶ月分請求されています。

 何の説明もなかったし、当然日割り計算だろうと確認もしなかったのですが、後で契約申込書を精読すると下の方に<必ずお読みください>として書かれていました。

 ドコモショップの窓口で契約申込書を精読する人なんているのでしょうか。

 こんな重要な事項は一言説明すべきじゃないのでしょうか。

 たった1日で5,635円もの定額料金を取られてしまいました。

 私の勤務先では消費者保護のために「説明責任」を重要視しており、「契約書や説明書に書いているのに読まないのが悪い」ということにはならず、必ず読んで説明し、納得戴いたうえで契約します。

 腹が立ちましたが、契約申込書に書いてある以上文句を言えば嫌なクレーマーになってしまうし、見た目の通り太っ腹を通すことにしました。(T_T)

 皆さん、スマホに変更するときは月初にしないと損しますよぉぉぉぉ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)