« 今日の鳥見その2千代田新水路 2019.01.03 | トップページ

2019年2月11日 (月)

ピンぼけ写真をワンクリックで鮮明に

 野鳥や野生動物を撮影するときは、500mm・600mmといった超望遠レンズを使用していますが、AFでもシャキッとピントが合うことは稀で、ましてMFだと近視+乱視+老眼のためにほぼ絶望的で、いつもピンボケ写真を大量に生産しています。

 「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」なんて嘘ですねぇ。(笑)

 とあるソフトショップ。安いけれどそこそこ使えるソフトが多くて昔から愛用しています。

 そこから気になるソフトが売られています。

 「ピントが合わずにぼやけた写真を、わずかワンクリックで鮮明に修正できるソフト」。

 そんな神ソフトがあったのか。でも定価7,500円(税別)は高いなぁ。

 ところが先日DMが届き、「今なら7,500円が1,980円(税別)!」

 安い!この価格ならダメもとで買ってもいいかも。(^^)

 早速ダウンロードして使ってみました。

 数年前に上野動物園で撮影したカピバラが、補正前後を比較するのに丁度良いピンボケ具合です。(笑)

 まずは写真1。

 左側はピンボケで、右側はほぼ同じ構図で合焦しています。

01dsc099820998301

 ソフトショップの製品紹介では、この写真のようにワンクリックで鮮明に修正できるとのことです。(^^)

 さてピンボケの写真をソフトに読み込ませてみました。

 何々?「シャープン!」?

 は? シャープネスの調整だけ?

 その結果が写真2です。

02dsc099820998301inpixio0102

 まぁ多少はピントが出ているように見えるけど、どうなの?

 ピントの合っている写真と比較したのが写真3です。

03dsc099820998202inpixio0103

 比べると鼻の頭の辺りのピントが甘いのと、後ろの壁がシャープすぎるかも。(^^;

 そもそもシャープネスの調整なんて既に持っているPhotoshop Elementsで出来るし、このソフトはPhotoshop Elementsの機能の一部を簡素化しただけじゃない。(T_T)

 最後に、写真4はPhotoshop Elementsで加工したものとの比較です。

 操作に慣れている分、Photoshop Elementsの方が綺麗かも。(笑)

04dsc099820998301inpixio0102photosh

 ということで、大量のピンぼけ写真をワンクリックで鮮明にしてくれるという期待は無残な結果となり、打ちひしがれています。(T_T)

 世の中そんなに甘くないねぇ。

 あ、ソフトの名前は言えません。(^^;

|

« 今日の鳥見その2千代田新水路 2019.01.03 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/67691041

この記事へのトラックバック一覧です: ピンぼけ写真をワンクリックで鮮明に:

« 今日の鳥見その2千代田新水路 2019.01.03 | トップページ