« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月27日 (月)

Logmatic LM-250で薪割り

 キャンプで使う焚き火用の薪、細く割るためにキンドリング・クラッカーを購入しましたが、実は昨年の11月にLogmatic LM-250という薪割りグッズも買っていました。

P1030098

 手斧では大変なので購入したのですが、キンドリング・クラッカーを買ったのでLogmatic LM-250はキンドリング・クラッカーに入らない太い玉切りの薪割り専用に使います。

 薪は良く乾燥させた方が割やすそうに感じますが、どうやら広葉樹の場合は乾燥すると強度が増すらしく、昨年の秋に伐採した楓は早く割ってから乾燥させた方が良さそうです。

 ということで、早速玉切りの薪割りに挑戦してみました。

 YouTubeなどで見ると、薪を古タイヤの中に入れてバカバカと割るのが楽そうですが、古タイヤを調達するのは面倒だし、保管も場所を取るのでゴムベルトで纏めても行けそうです。

 ホームセンターで3mのフック付のゴムベルトを買い、玉切りにした薪を3個束ね、突き抜けたときにアスファルトを傷めないように合板の上に置きました。

P1030284

 斧と違って狙いを外す心配はまったくありませんが、思ったよりもパカッとは割れず、結構な運動になりました。

 音も結構大きく、窓を開ける夏場だと使いずらいですね。(^^;

 斧で割るのとどっちが楽かわかりませんが、比較するために斧を買う訳にも行かず、私はLogmatic LM-250で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

ハクガン、今日はソコソコ。(^^;

 今日もハクガンの状況を確認してきました。

 先週よりは沢山のハクガンに会えたけど、本当は何羽いるのかなぁ。(^^;

 いつものルートに入って、最初に出会ったのはオジロワシ。

Dsc05648

 飛来地に到着すると、少ないけれどハクガン、シジュウカラガンの群に出会いました。

Dsc05665

 長旅に備え、栄養補給に余念がありません。

Dsc05683

 少し高い所に移動して数えると、92羽までカウントできました。

 他に分散しているようなので、直線距離で3km程離れた場所に移動してみると、そちらには76羽が確認できました。

Dsc05699

 合計で168羽なので、まだ予定数には達しません。(^^;

 工事中で入れない場所があるので、そちらにもいるのかもしれません。

 ハクガンの飛翔。

Dsc05723

 オナガガモ、シジュウカラガン、マガン、ハクガンが同時に飛翔。

Dsc05836

 最初に確認した群が遥か遠くを飛んでいます。

Dsc05860

 近くの漁港にはクロガモ。

Dsc05950

 2羽のカンムリカイツブリ。

Dsc05992

Dsc06017

 この頭、昔のアメリカ漫画「ブロンディ」に出てくるダグウッド・バムステッドに似ていると思うのですが、若い人は知らないだろうなぁ。(^^;

Dsc06054

 来週も行きたいけれど、ガソリンが高くて嫌になりますね。(T_T)

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

ハクガンに会いに

 昨年秋は何かと忙しく、やっと観察に行けたと思ったらハクガンは抜けた後でした。

 この春こそはと、秋田県から渡去したらしいので飛来地に行ってきました。

 多分、数えきれないほどのハクガンに会えるんだろうなぁ。(*^.^*)

 その道すがら、最初に出会ったのは電線止まりだけどコチョウゲンボウ。

Dsc05355


 堆肥置き場に2羽のタンチョウがいました。

 普段、タンチョウは撮影せずにカウントするだけなのですが、昨年生まれの幼鳥に足環があったので確認のため撮影しました。

Dsc05391


 番号は「268」。確認すると2016年豊頃町生まれの雌でした。

Dsc05386


 数少なくなったアオサギのコロニー。

 1羽だけなりすましがいますが、バレバレです。(笑)

Dsc05437


 マガン、オオヒシクイ、シジュウカラガンも大量に飛来していました。

 その中で頸に白いリングの見えないシジュウカラガン。

Dsc05457


 多分幼鳥でしょうね。ヒメシジュウカラガンではなさそうです。

 いつもハクガンが大量に降りる畑地は、道路が工事中で通行止めのため近付くことが出来ません。

 いるのか、いないのかも確認出来ません。

 多分、今シーズンは無理でしょう。

 候補地を巡っているとやっと見つけました。

Dsc05483


 でも凄く遠いし、数百羽のはずが8羽しかいません。('Д')

 少し回り込むと近付けそうなので移動すると、まだ遠いのに飛んでしまいました。(T_T)

Dsc05485


 旋回している8羽のハクガン。

Dsc05517


 やがて降り立ちました。

 写真を整理していて気づいたのですが、手前に2羽、ボケ~っと佇んでいるじゃないですか。(笑)

Dsc05546


 ということで、予定より大幅減となりましたが10羽のハクガンに出会えました。

 最後に海岸に出てみると、日高山脈が素晴らしい雄姿を見せてくれました。

Dsc05594


 フィルター持ってくれば良かった。(^^;

 さて、来週は行けるかなぁ。

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

マッサージチェアを入れ替え

 今まで使っていたマッサージチェアはオムロンのピーィスHM-603で、販売開始は2004年7月のようですが、いつ購入したかは記憶にありません。(^^;

 首から腰までしか揉んでくれないものの満足できる性能でしたが、見た目が悲しいほどボロボロになっていました。

 電気店に行くたびに足や臀部まで揉んでくれるマッサージ機を眺めていましたが、値段も高いし凄く大きくて手を出すことができません。

 そんな折、新聞の折込チラシに目が釘付けになりました。

 それは、今まで真剣に見ることはなかったジャパネットたかたのチラシでした。

 これって安くない? メーカーはフジ医療器だし、欲しい機能も網羅されてるし、大きさも今の機種より奥行きが少し長いだけだし。

 ジャパネット通常価格269,800円(税別)が169,800円(税別)+ 送料4,860円(税込)で支払総額188,244円(税込・送料込)。ほ、欲しい。(^^;

 機種名はJTR-160で、比較しようとAmazonやヨドバシなどで検索してもヒットしません。

 で、フジ医療器のサイトを見て納得しました。「特定企業様向け商品」とのこと。流石ジャパネット。(^^; 

 他製品も比較検討しましたが、これは買いだなと購入決定。

 配達希望日と時間帯を、ネットから空きを選択できるなんてビックリ。

 配達・設置・動作確認もきちんと行い、古いチェアも無料で回収してくれました。

 まだ慣れていないこともありますが、オムロンの方が揉み、叩き、指圧とバリエーションがあって効くなぁというイメージで、JTR-160は叩きが無くてちょっと物足りない感じです。

 使い込んだHM-603。ひじ掛けのタオルには理由があります。(^^;

P1030251


 肩の当たる部分は擦り切れています。

P1030252


 ひじ掛けのタオルは、この擦り切れた傷を隠すためです。

P1030253


 JTR-160はひじ掛けが張り出していない分スリムに見えます。

P1030266


 奥行きは若干長め。

P1030267


 居間側から見ると少しはみ出ています。

P1030270


 使う時は下に敷いたカーペットごと滑らせて前に出します。

P1030269


 仕事の疲れを癒すために毎日使いますが、電気代はヒーターを使わなければ約12円/月と安いものです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

キンドリング・クラッカーを板にセット

 今日は暖かい(+0.7度)し、二日酔いでどこにも行けない(笑)ので、外で工作をしました。

P1030256

 キンドリング・クラッカーを集成材に固定するための位置決め。

P1030258


 8mmのボルトを通すための穴開け。

P1030259


 ボルトの頭が床に当たらないようにするのと、集成材の補強を兼ねてゲタを履かせました。

P1030261


 ボルトでしっかりと固定します。

P1030262


 底はこんな感じ。

P1030263


 早速割ってみました。

P1030264


 最後は初Youtube。(^^;

 昨年秋に切り倒した楓の生木も割れました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »