« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月18日 (日)

Adria Altea 390PS スポットライトLED化

 アドリアはほとんどがLED化されていますが、唯一4ヶ所のスポットライトだけはハロゲンランプが使われています。

 電球はG4の12V10Wでそんなにワット数は大きくありませんが、全て点灯させると3.25Aの電流が流れますし、意外と発熱量が大きくて、スポットライトの筐体は触ると危険なほど熱くなります。

P1030143

 G4のLED電球はないかと調べると色々とヒットしたのですが、12V2Wが5個で899円という格安の商品に辿り着きました。

 説明によるとハロゲンの12V20W相当の明るさらしいので、駄目でも懐は痛くないだろうと購入してみました。

 下の写真がその製品で、パッケージにはハロゲン20W相当で90%節電すると書かれていますね。(^^;

 ハロゲン電球と並べてみると若干長いですが、使用する分には問題ありません。

P1030136

 パッケージの裏面です。

P1030139

 今日、色々と比較写真を撮りながら交換してみました。

 まず、点灯していない状態の比較です。

 これはハロゲンランプ。

P1030178

 こちらがLEDランプ

P1030180

 ちょっとだけ筐体から飛び出しています。

 続いて、点灯時の比較写真です。

 こちらはダイネット最後部のハロゲン。

P1030174halo

 同じくLEDランプ。

P1030165led

 こちらはダイネット前部のハロゲン。

P1030176halo

 同じくLEDランプ。

P1030168led

 そして常設ベッドのハロゲン。

P1030172halo

 同じくLEDランプ。

P1030164led

 コンデジのオート撮影なので、ホワイトバランスや露出補正などが勝手に替えられて、肉眼で感じるほどの違いが出ていないのが残念です。(^^;

 色温度はLEDが3000Kでハロゲンは不明ですが、LEDの方が若干白っぽく、明るさはLEDの方が若干明るいものの、倍という感じではないですね。

 最後に消費電力。

P1030156

 ハロゲン換算のワット数が違うので単純比較は出来ませんが、3.25Aが0.37Aとなり88.6%が節約されたことになります。

 ちなみに、この消費電流ですが、照明器具を点灯してすぐよりも、少し時間を置くと若干少なく表示されるようになります。

 どうしてかは分かりません。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »