« リョービ ガーデンシュレッダ GS-2020 | トップページ | Adria Altea 390PS スポットライトLED化 »

2016年11月27日 (日)

伐採した木などを玉切りにしました。 2016.11.26

 まずはチェーンソーのソーチェーン(ややこしい)を交換し、地面から2mほど残っていた楓の幹を切りました。

 新品のソーチェーンの切れ味は素晴らしく、安価なのにこんなに切れるようになるのなら、2年ごと位に交換しても良さそうです。

 楓の幹は、最初から薪サイズに玉切りにしました。

P1030127

 切り株は取りようがないので放置。(^^;

P1030126


 ガーデンシュレッダで処理できなかったサイズの枝なども切りました。

P1030130


 写真の自作折畳式薪切り台、結構役立っています。(^^)

 取り敢えず家の南側の壁際に置きましたが、時間を見て移動させ、数年乾燥させる予定です。

P1030135


 ついでに、薪棚に入れてあった長めの幹などを引っ張り出し、こちらも玉切りにしました。

P1030131


 昔、当時の上司が庭木を整理したときに貰ったもので、桜、オンコ、松などは良かったのですが、ちょっと困ったのはナナカマド。(笑)

 貰った時の生木はめちゃくちゃ重たくて、これはそう簡単に燃えないだろうなと思っていました。

 ところが、7年ほど放置しておいたら凄く軽くなっており、チェーンソーで切った感触も柔らかく、ひょっとすると良く燃えるかもしれません。(^^)

 乾燥した玉切りは薪棚の奥に入れ、既に割ってある薪を前に出しましたが、この分だと玉切りにした薪の出番は暫くないかも。(^^;

P1030134


 来シーズンのキャンプではガンガン燃やさないと在庫が処理し切れませんね。(^^)

|

« リョービ ガーデンシュレッダ GS-2020 | トップページ | Adria Altea 390PS スポットライトLED化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/64550369

この記事へのトラックバック一覧です: 伐採した木などを玉切りにしました。 2016.11.26:

« リョービ ガーデンシュレッダ GS-2020 | トップページ | Adria Altea 390PS スポットライトLED化 »