« 今日の鳥見 2016.03.21 | トップページ | 今日の鳥見 2016.07.16 »

2016年3月27日 (日)

今日の鳥見 2016.03.27

 現地に向かう途中は酷い濃霧でどうなるかと心配でしたが、到着する頃には霧も消えて素晴らしい観察日和となりました。

 いつものルートにいたタンチョウの親子、普段は撮影しないのですが親子とも足環を付けていたので確認のために撮影しました。

Dsc03056

 成鳥は207、幼鳥は255です。

 207は2014年池田町生まれの雄、255は2015年浦幌町生まれの雌です。

 親子なのか、ちょっと微妙です。(^^;

 オオワシとオジロワシ。

Dsc03103

 ちょっと距離があって鮮明には撮影できませんでした。

 コハクチョウもかなり入っています。

Dsc03258

 アメリカコハクチョウも入っているとのことですが、見つけることは出来ませんでした。(T_T)

 シジュウカラガンは何羽いるのか判らないほど大量に飛来しています。

Dsc03330

 ちょっと港に足を延ばしてハジロカイツブリ。

Dsc03160

 いつ見ても眼が怖いです。(^^;

 今日はかなり粘りましたが、ハクガンを確認することが出来ませんでした。

 例年4月上旬まで観察しているのでどこかにいるのではないかと思うのですが、かなりの広範囲を探索しても見つけられず、見晴らしの良い場所で飛翔を待ったのですが、オジロワシに怯えて飛び立つ多くの雁類の群にも含まれず断念しました。

 長年ハクガンを観察し続けていますが、こんなことは初めての経験です。

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 今日の鳥見 2016.03.21 | トップページ | 今日の鳥見 2016.07.16 »

コメント

ごぶさたしています。ハクガンみつけたら報告します。
さて、最近「フクロウ」が触れたり、見られたりというお店が目立ってきているように思います。函館や札幌ですが。実際に、見る機会がありましたが、どうとらえてよいのかわかりません。「人間に育てられた」個体であるとのことが書かれていたり、展示?スペースに騒音をはかる機械がおいてあったりします。どうとらえてよいものやら、複雑な気持ちだったので、ちょんぱぱさんにきいてみたいなと思いました。

投稿: とら@十勝 | 2016年4月 3日 (日) 21時34分

とらさん、お久しぶりです。

 フクロウを展示したり、触れ合うことのできるフクロウカフェなどがあるのは知っていますが、正直行きたいとは思わないです。(^^;

 似たようなものにネコカフェとかがありますが、こちらは捨て猫や保健所で処分される寸前の猫を引き取り、飼いたい方へ斡旋したりと、まったく目的が異なりますものね。

 随分と前ですが、札幌のフクロウを展示?している場所に札幌の鳥友が行って写真をアップしていましたが、足に紐が結ばれていて可哀そうでした。

 酷いねと言ったら、札幌の友人も二度と行きたくないと言っていました。

 動物園にも多くの野鳥が展示されていますが、特に国内に生息している種は、怪我などで野生に戻すことが出来なくなった個体がほとんどです。

 上野の不忍池にオオワシが2羽屋外に展示されていますが、初めて見たときは飛べないように羽を切っているのかなと思いましたが、看板には怪我が原因で野生に戻せないと説明がありました。

 しかし、フクロウカフェとかは全く趣旨が異なります。

 当然輸入許可とかを得て合法に飼育しているでしょうし、触れ合って癒される方がいるから成り立っているのでしょうから、表立って批判したりとやかく言うつもりはありませんが、私は見たくもありませんね。(^^;

 野鳥は自然の中で見るから野鳥なのです。

 ペットとして愛玩している方はまた違う意味で鳥が好きで触れ合っています。

 それぞれ考え方が違うだけなので、それでいいのです。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2016年4月 3日 (日) 23時07分

早速のかいとうありがとうございます。
それぞれ考え方が違うだけなのでそれでいいのかもしれませんね。ただ、私はあれはやめてほしいとおもます。野生のフクロウにあった時、野鳥にあった時、躊躇せず手を触れることになりかねない誤解を生むケースが増えると思います(^^;
ぜひ一度、ご覧ください。

投稿: とら@十勝 | 2016年4月 4日 (月) 21時05分

こんにちは。今季のハクガンはどこにいるのでしょうね。そろそろ出かけたいと思っているのですが。。。

投稿: 江別のT | 2016年4月 6日 (水) 15時50分

4月5日に200羽弱の飛翔が観察されていますが、この暖かさと低気圧の通過は北へ帰るキッカケになっているかもしれませんよ。
私はもう行ってもいないのではないかと思います。

投稿: ちょんぱぱ | 2016年4月 7日 (木) 22時48分

昨日4月23日(土)午後、三日月沼前を飛んでいるハクガンの群を偶然目撃しました。約164羽の群でした。もうこの春は会えないかと思っていましたが、まさか会えるとは思ってもみませんでした。今年は昨年に比べて、北へ帰るのが遅いような気がします。それに加えて、ここ数年来ではオオハクチョウ、カモ、ガン類の飛来数が久々に多いと思います。下頃辺川縁の木々に陣取っていたオオワシ、オジロワシの群も消えて、地元留鳥組だけとなったようです。昨日のようにお天気が悪い日には、結構丹頂と会えることが
多いので、出掛けた結果で、ラッキーでした。

投稿: OTASSHA-DE | 2016年4月24日 (日) 01時09分

OTASSHA-DEさん、報告ありがとうございます。
昨日は日本野鳥の会十勝支部の探鳥会があって、午前中は湧洞沼に行っていました。
豊頃町の施設で昼食を食べ、午後からは豊北方面へ向かう予定でしたが、雨が降り出したために中止してその場で解散して帯広に戻りました。
行けば良かったなぁ。(^^;

しかし、この時期までハクガンが残っているのは驚きです。
ハクチョウの飛来は確かに多く、今も新得町の畑地に数百羽が集結しているそうです。
シジュウカラガンも急激に増えていますが、何が要因となっているのでしょうね。
今後が楽しみな反面、農業への影響も懸念され、ちょっと微妙です。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2016年4月24日 (日) 20時06分

今日24日(日)もハクガンを見に行って来ました。その前に、森末整形外科の
桜の開花を撮ってからですが。
浦幌十勝川縁の牧草地の奥手に、ハクガン約177羽の群がいました。
昨日と同様、マガンの群と一緒で、それほど変わらない場所にいましたが、
現場を後に立ち去っている最中に、急に南の方へ飛び去り、行方不明。
結構距離が離れていて、810mmでも遠かったです。車の中から窓越しの撮影
で、強風のため視界は良好ではありましたが…。
ハクガンはまだ稀少ということで、大家族集団ということもあり、かなり賢
いなと思いました。熱狂的ストーカーから目につかないトコロを選んで、用
心深く行動していると感じました。昨年の春には、まだ残雪がかなりあり、
腹ぺこだったせいか、近くを通っても、逃げようともしなかったですが…。
これは私の妄想・仮説の類にすぎませんが、北へ帰るための風が今年はなか
なか吹かないために、北帰行が遅れているのかもしれません。
アオサギの群も50羽以上、牧草地にいたり等々、確実に増えていますね。

湧洞沼ゲートは、20日(水)午前中には開いていたので(14時から開く予定)、
もしかすると一日早く19日(火)の14時には開いていたのかもしれませんね。
展望台とキャンプ場のところで、ノビタキ♂1羽。終点の駐車場では、盛んに
カワウが飛び交い、スズガモもいましたが、野鳥の数は期待外れでした。緑
の季節になると多くなるとは思いますが…。代わりに、セスナ機が1機上空を
旋回していきました。
その帰りに、十勝河口橋を渡り、直ぐに右折して、斜道を下り、十勝川左
岸河川敷の砂利道を終点までゆっくりと走りましたが、まだまだ冬並の寒さ
で、野鳥もノビタキの♂♀くらいで、全然少なかったですが、復路にて、エ
ゾユキウサギを2匹見かけました。

数年前から、突如、屈足市街のデントコーン畑跡にオオハクチョウの群が
飛来するようになりましたが、熊牛発電所の放水路や川と屈足湖も近く、そ
れなりの良い環境なのかもしれません。年によっては、1月でも見かけたこと
がありました。当初は隣接するアキコ畑とデントコーン畑跡とに分かれてい
たようですが、最近グルメはデントコーン畑跡が大流行。
R75で屈足市街を抜けて、左の坂道を登り、直近で左折して農道を少し進む
と、左手の道の先に、道東では珍しい桐の木が2本あり、昨年は3年振り?に
花を咲かせました。過酷な条件なので、毎年花を咲かせるのは難しいよう。
また、美蔓パノラマパーク下の牧場の牧草地に、つがいの丹頂が飛来してい
るのを昨秋目撃しました。縄張り等の事情で、活動範囲がどんどん広くなっ
て来ていることを実感しました。それにこの時期は、縄張りを渡り鳥に略奪
&強奪されて、丹頂さんが可哀相デス。丹頂さんの農業被害なんて、渡り鳥
に比べれば…数がそもそも少ないだけに可愛いものかも。

投稿: OTASSHA-DE | 2016年4月24日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/63429846

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鳥見 2016.03.27:

« 今日の鳥見 2016.03.21 | トップページ | 今日の鳥見 2016.07.16 »