« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月14日 (日)

Coleman Season's Lantern 2015 Limited Edition Model 2000021976 ターコイズ

 コールマンのシーズンランタン、昔はLimited Editionとだけ言っていて、最初に購入したのは1993年モデルでした。

 その次に購入したのは2012年モデルで、その後に1954年製のヴィンテージモデルも購入し、ガソリンランタンは4台になっていて、もうこれ以上は買わないつもりでいました。

 実際、2013年モデル、2014年モデルとチェックはしていたものの、これ以上あってもなぁとパスしてきました。

 2015年モデルが発表になったときも、チラッと見ただけで買うつもりはありませんでした。

 先週、女房がBE-PALを買ってきたのですが、後ろの方に2015年モデルのグローブの写真が載っていました。

 な、何と、クラシックなキャンピングトレーラーが描かれているじゃありませんか。

 ほ、欲しい。

 シーズンランタンはどこのサイトも定価販売ですが、ヨドバシだと10%のポイントが付きます。

 何々?「在庫残少 ご注文はお早めに!」だって?・・・・・ポチッ。(^^;

 ということで、今日届きました。(^^)

 外箱のデザインもクラシカルです。

Dsc04062

 ちょっと派手な色のクラムシェル。

Dsc04064

 ジャジャーン。本体は淡いターコイズブルーです。

Dsc04068

 グローブにはクラシックなアメ車。

Dsc04071

 そして、心を動かされたキャンピングトレーラーが連結されています。

Dsc04076

 キャンプのセッティングをする男性と、犬と遊んでいる女性。

Dsc04074

 デカールは今までに無いタイプ。

Dsc04072

 来シーズンのキャンプが楽しみだなぁ。(^^)

SONYα900 + SONY 50mm F1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

バードフィーダー(餌台)新調

 ホームセンターに買い物に行ったついでにペットコーナーを覗くと、今使っているのよりも少し大きめのパードフィーダーを売っていました。(いつもあるんだけど(^^;)

 今のやつは大分古ぼけてきたし、いつもスズメが溢れていて喧嘩しているので、奮発して増築することにしました。

 少しでも長持ちするように、まずは屋根をビスで補強し、クリヤラッカーで塗装します。

P1000576

 いつも柱の上にどうやって固定するかが悩みの種ですが、直接ネジ止めするとグラつくし、板を固定してからその板にビスで固定したりしていましたが、今回はバードフィーダーよりも大きめの板を固定し、それに棕櫚縄で固定する方法を試すことにしました。

 まずは集成材の板を柱に固定しますが、木工用ボンドとビス5本でしっかりと取り付けています。

P1000579

 板の上にバードフィーダーを乗せ、棕櫚縄で縛って終わり。

P1000582

 こうすることで、春から秋の使用しない期間も仕舞いやすくなりそうです。

 古いバードフィーダーは使えない訳ではないので、バードバスの台に麻紐で縛りつけました。(ちょっと低いかな)

P1000581

 タワーフィーダーも柱にフックを付けて使いやすくしました。

P1000584

 バードフィーダーは適切に管理しないと野鳥にとって良くない影響もあります。

 庭に置きたい方は、日本野鳥の会の「餌台(バードフィーダー)の管理について」を参考にしましょうね。

Panasonic LUMIX TZ60

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »