« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.7 | トップページ | ニオイヒバ植樹 »

2014年5月11日 (日)

石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.8

2014.04.17

 朝一便で石垣島から沖縄本島に移動し、レンタカーを借りてまず向かったのは金武町の億首川河口の水田地帯です。

 今までは冬の渡りの季節に来ていて春は初めてですが、こんなに鳥がいないとは。(^^;

 車を降りて歩いていると、道の先を横断する動物がいます。

 前回もここで見ましたが、2匹のマングースです。

Dsc06503

 川岸にいるのはカルガモのようですが、景色が沖縄らしいので。(^^;

Dsc06507

 芋田に大きな足跡があったのでリュウキュウミゾゴイか?と期待したら、現れたのはバンでした。(T_T)

Dsc06524

 川の干潟で小さなカニを捕らえたイソヒヨドリ♀が、すぐ目の前に来てくれました。

Dsc06533

 振り回したら爪が取れて、じぃっと見つめていましたが美味しそうに食べて、左下に飛んだ本体も飲み込んでしまいました。

Dsc06546

 見返り美人的アマサギ。

Dsc06570

 チュウサギの飛翔。

Dsc06574

 遠くて小さいのですが、タイワンシロガシラが美しい声で囀っています。

Dsc06580

 草叢から頻繁にセッカが飛び立つので狙いましたが、助手席の窓のすぐ下に降り立ったものの私からは見えず、暑いので断念してホテルへ直行し、冷たいオリオンビールで疲れを癒しました。(^^)

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.7 | トップページ | ニオイヒバ植樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.8:

« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.7 | トップページ | ニオイヒバ植樹 »