« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.3 | トップページ | 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.5 »

2014年4月26日 (土)

石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.4

2014.04.15 その3

 女房が見つけた電柱の上の鳥は、石垣島に来たら絶対に見たいと思っていたカンムリワシでした。\(^o^)/

Dsc05868

 電柱かつ逆光という悪条件ですが、出会えた喜びでバシバシ撮影。(^^)

 ジワジワと距離を詰めると、目が合ってしまいました。(^^;

Dsc05915

 その直後、当然ながら飛ばれてしまいました。(T_T)

Dsc05927

 気を取り直して北へ進むと川があり、駐車場もあったので車を止めると、上流からリュウキュウアカショウビンの声が聞こえてきます。

 暫く見ていると遠くの茂みから飛び出し、あっと言う間に姿が見えなくなりました。

 もちろん撮影することは出来ません。

 反対側の河口を見に行くとクロサギ(白色型)がいて、どんどん近寄ってきてくれました。

Dsc05970

 電線止まりですが、光線が良かったイシガキヒヨドリさん。

Dsc05981

 牧草畑を散歩していたコウライキジ。綺麗に撮れました。

Dsc06014

 県道沿いの電柱に止まっていたカンムリワシ、2羽目も電柱かぁ。(^^;

Dsc06054

 海が綺麗だったのでゆっくり走っていると、反対側の森からリュウキュウアカショウビンの声が聞こえます。

 運良く駐車帯のすぐ横だったので、車から出るとかなり近い所にいるようです。

 繁みの隙間を色々な角度から声の方向を探すと、いましたいました、リュウキュウアカショウビンです。

Dsc06065

 葉が繁って邪魔なのと薄暗い悪条件だったので、かなり+補正して撮影しました。

 しかし、カンムリワシといい、リュウキュウアカショウビンといい、なかなか良い条件で出会うことができません。(T_T)

 昼食後、レストランの近くの展望台に上る途中、足元から巨大なトカゲが飛び出し、藪に逃げ込んでしまいました。

 何だったんだろう、めちゃくちゃ大きかった。

 展望台から戻る途中、下の方から若い女性らしきお上品な声で「ぎゃ~、なにこれぇ、デカすぎぃ~!」(^^;。

 おっ、まだいるようです。

 期待しながら降りていくと、今度は歩道に出ていました。

 体長は30cmを遥かに超える、北海道では見たことのない巨大なトカゲです。

Dsc06122

 調べるとキシノウエトカゲというようで、絶滅危惧種で天然記念物とのこと、良いものを見ました。(^^)

 ああ、電柱ではないカンムリワシを見たい、鮮明なリュウキュウアカショウビンを撮りたいと願いつつ、山道を走り続けました。

 続く

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.3 | トップページ | 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.4:

« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.3 | トップページ | 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.5 »