« 庭のシデコブシ | トップページ | 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.4 »

2014年4月25日 (金)

石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.3

2014.04.15 その2

 車で走りながら野鳥を探しますので、鳴き声を聴くために窓は全開、そして法定速度を遥かに下回る速度で運転します。

 そのため、後方から車が現れるとハザードランプを付けて道を譲りますが、対向車があると迷惑を掛けてしまいます。ごめんなさいねぇ。(^^;

 とある畑地帯で、遠くの森からリュウキュウアカショウビンの声が聞こえてきました。

 迷惑の掛からない場所に駐車して森を見ますが、遠すぎて見えるはずがありません。

 「あそこに何かいる」。女房が畑の縁の枝に止まっている小鳥を見つけました。

 双眼鏡で見てみると、どうやらシマアカモズのようです。

Dsc05829

 かなり遠くて、ただの証拠写真です。(^^;

 県道の高台から見ると、港風の場所で何かを養殖している場所があったので、ちょっと寄り道してみることにしました。

 脇道に入って少し進むと、金網のフェンスにシマアカモズが止まっていました。

Dsc05831

 先程より距離は近いけれど、止まっている場所が良くないなぁ。(T_T)

 牛か山羊を放牧しているのでしょうか、バラ線のフェンス際にアマサギとチュウサギがいました。

Dsc05841

 更に進むと、道路を2羽のシロハラクイナが横断。

Dsc05851

 港の護岸にいたのは、どちらもアオサギです。

Dsc05859

 沖縄方面では、どちかと言うと右側の色の濃いアオサギが多く、左側のような白っぽいアオサギはあまり見かけません。

 北海道で良く見られるのは、この中間色かなぁ。

 ここの施設は関係者以外進入禁止でしたので、Uターンして県道に戻る途中、道路際にコウライキジを見つけました。

Dsc05864

 私が「キジがいるぅ」と写真を撮っていると、女房が反対側の電柱に止まっている鳥を見つけました。

 「あそこに何か大きな鳥がいるよ」。

 「どれどれ」と双眼鏡で覗くと、そこにいたのは、な、何と・・・・・・・・・・・・続く

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 庭のシデコブシ | トップページ | 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.3:

« 庭のシデコブシ | トップページ | 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.4 »