« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.1 | トップページ | 庭のシデコブシ »

2014年4月24日 (木)

石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.2

2014.04.15 その1

 石垣島に上陸して3日目の今日は、本腰を入れての野鳥観察兼島内観光です。

 ほぼ快晴で、ホテルの上空をリュウキュウツバメが飛び交う中、レンタカーで出発しました。

Dsc05761

 最初に目指したのは名蔵アンパルで、枯れ木の上にいたのはリュウキュウキジバト。

Dsc05766

 北海道にのキジバトと比べるとやはり色が濃いですね。

 海岸に近寄ってみると、オサハシブトガラスが慌てて飛び立ちました。

Dsc05769

 このオサハシブトガラス、北海道のハシボソガラスよりも少し小振りです。

 今の季節、石垣島ではどのような鳥が見られるのかを調べずに訪れたのですが、水辺のシギチはほとんど見られませんでした。

 そんな中、名蔵アンパルの岸辺に少し大きめのシギを見つけましたが、逆光と距離がありすぎて種類がわかりません。

Dsc05794

 大きさからアオアシかなぁと思いますが、同定は不能です。(T_T)

 名蔵アンパルの駐車場にあった看板。見られる主な鳥の写真がありました。

Dsc05795

 更に進むと、電線止まりのリュウキュウキジバト。光線の具合が良かったので掲載です。(^^;

Dsc05802

 頻繁に見られたのはシロハラクイナですが、すぐに藪に逃げ込むために満足の行く写真が撮れません。

Dsc05803

 ココログは、1度にアップできる写真が1MBまでなので、小分けにしながらアップします。

 続く

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.1 | トップページ | 庭のシデコブシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.2:

« 石垣・沖縄の旅 野鳥編 No.1 | トップページ | 庭のシデコブシ »