« 今日のベニヒワ | トップページ | お帰りハクガン »

2014年3月14日 (金)

キャンプの準備

 まだ雪が30cmほど残っていますが、消費税が上がる前にいくつかのキャンプ用品を仕入れました。

 まずはFIAMMAの製品を3点。

Dsc03045

 最初の写真の右上は「タイダウンキット S」で、サイドオーニングが風でバタつかないようにするものですが、強風ではボディ側が破損してしまいますので風には要注意です。

 箱の中にはベルト、スプリング、フック、ごっついペグがそれぞれ2セット入っています。

Dsc03056

 最初の写真の左上は「オーニング ハンガー 6P」で、サイドオーニングの縁に付けて軽量なものをぶら下げられます。

Dsc03049

 最初の写真の下側の長い物は「レインドリップストップ 75cm」で、雨水がドアから流れ込まないようにするものです。

 この写真のように、両面テープで曲げながら貼り付けますが、寒いと固いと思うので、もっと暖かくなってから取り付けます。

Dsc03053

 以前使っていたバックカメラは大柄だったので、下取りに出したトレーラーに付けたままにしました。

 バックカメラはピンからキリまで色々とありますが、鏡像、ガイドラインなし、白色という条件で探し、「new003『M-TECH 2』搭載」という製品にしました。

Dsc03058

 実はこの商品、吊り下げタイプなのですが、カメラ後部のステーを逆に付ければ壁面に付けられると踏んで購入しました。

 似たような構造の他製品では、ステーがネジ2本で取り付けられているのが写真で分かったので、多分この製品も同じだろうと思って。

 しか~し世の中甘くないですね、この製品はネジ3本で止めてあり、逆さに付けることが出来ません。(^^;

Dsc03064

 でも良く観察するとステーのネジ穴を別の位置に開ければ逆さに出来そうなので、これまた暖かくなったら改造しようと思います。

 最後の製品は「TOTO 携帯ウォシュレット」で、ポーチ付きです。

Dsc03066

 これのどこがキャンプ用品なの?と突っ込まないでください。(^^;

 実は私は「大地主」ならぬ「大ぢ主」で、シャワートイレが必須なんです。

 稀にはシャワートイレのあるキャンプ場もありますが、殆どの場合は良くて洋式がある程度ですし、もちろん私のトレーラーのトイレもシャワートイレではありません。

 そんな時は、道の駅やショッピングセンターを探すことになりますが、全部が全部シャワートイレじゃないんですよね。

 また、日本のホテルはほぼ付いていますが、海外では付いていないホテルも多いと聞いています。

 電動のシャワートイレはTOTOとパナソニックで出していますが、機能や口コミを元にTOTOを選びました。

 何たって「ウォシュレット」はシャワートイレの代名詞ですから。

 また、この製品は洗浄力を切り替えられること、吐水量がパナソニックより多いことが決めてとなりました。

 使用する時はタンクを引き伸ばし、折り畳まれたノズルを起こします。

Dsc03068

 標準では穴が3つの状態で使用します。

Dsc03071

 ノズルのカバーをスライドさせると穴が5つになり、水流がソフトになります。

Dsc03074

 口コミではウォシュレットの一番弱い水流程度とのことですが、それでも洗えるだけ幸せだと思います。

Dsc03083

 インプレッションはいずれ。(^^;

|

« 今日のベニヒワ | トップページ | お帰りハクガン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/59288238

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプの準備:

« 今日のベニヒワ | トップページ | お帰りハクガン »