« Adria Altea 390PS 照明 | トップページ | Adria Altea 390PS 内部装備色々 その2 »

2013年12月30日 (月)

Adria Altea 390PS 内部装備色々 その1

 ダイネットの前方のシートを外すとこうなっています。

Dsc02834

 板を開けるとスライドする板と言うか、箱状のものが見えます。

Dsc02835

 ダイネットをベッドに展開するときのもので、引き出した箱状の上に板とマットレスを載せて使用します。

Dsc02842

 その陰にはサブバッテリーと充電システムが隠れています。

Dsc02840

 サブバッテリーはHEXA M27MF 105Ah、充電システムはお馴染みのPowerTiteです。

 ショップで説明を受けた際、この箱を引き出すときにオプションのカーペットに引っ掛かるので、カーペットをはぐる必要があると言われました。

 確かにシートをセットしたままでは引き出すことは出来ませんが、シートを外して板を開ければ箱を少し上に持ち上げられるので、カーペットはそのままでOKでした。

 ガスヒーターはオプションのTruma Ultraheatに装換されています。

Dsc02843

 Ultraheatはガスの他に電気による暖房も可能で、電源のあるサイトではガスを節約することができます。

 ワードローブの壁にコントローラーが付いています。(ピンボケ)

Dsc02828

 コントローラーは500W、1000W、2000Wと設定が変更できますが、2000Wは使用禁止になっています。230Vではない国内では無理ですね。(^^;

 バーストナーのガスヒーターはファンとダクトが装備されていて、数箇所の足元から温風が吹き出す仕組みになっていましたが、このTruma Ultraheatにはファンとダクトがありません。

 厳冬期にはキャンプに行かないものの、ファンがないとヒーター本体がかなり熱くなるので、何か考えないといけないかもしれません。

 ヒーターのガスコックはワードローブ内にあります。

Dsc02850

 ワードローブ内にはPower supply unitが設置されています。

Dsc02847

 ちなみに縦に伸びるダクトはガスヒーターの排気筒です。

|

« Adria Altea 390PS 照明 | トップページ | Adria Altea 390PS 内部装備色々 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/58844453

この記事へのトラックバック一覧です: Adria Altea 390PS 内部装備色々 その1:

« Adria Altea 390PS 照明 | トップページ | Adria Altea 390PS 内部装備色々 その2 »