« Adria Altea 390PS(2013年モデル) 納車\(^o^)/ | トップページ | Adria Altea 390PS キッチン周り&トイレルーム »

2013年12月23日 (月)

Adria Altea 390PS 居室

 アドリア アルティア 390PSの装備等の写真を撮りましたので、いくつかに別けて紹介します。

 まずは居室です。

 ダイネットという言葉が妥当かどうか分りませんが、主に食事をするスペースです。

 シートは結構固めで、深く座ると足が届きません。(^^;

Dsc02796

 狭いですが192×122のベッドに展開可能で、大人と子供であれば2名就寝可能で、仲が良ければ(^^;大人同士でも何とかなります。

 ちなみに、我家は基本的にリヤベッドとしては使用しません。

 ダイネットテーブルは脚が伸縮するタイプです。

Dsc02831

 デルタリンクの販売店の写真を見ると、ダイニングテーブルは写真のタイプと壁に差し込むタイプがあり、バーストナーは後者のタイプでした。

 同じ車種に2つのタイプがある理由が分らず、一体どちらが納車されるのだろうと思っていたら伸縮タイプがやってきました。

 フロントベットは常設タイプで194×136で、大人2人で就寝可能です。

Dsc02954

 フロントベッドの下はしっかりとしたウッドスプリングです。

Dsc02874

 某「お値段以上」の家具屋さんのギシギシうるさいすのこベッドとは大違い。(失礼(^^;)

 下の写真の中央に写っているのは、フロントベットとダイニングの境目のアコーディオンカーテンです。

Dsc02871

 閉めるとこんな感じですが、開けるときに上部右側のランナーがレールから外れ、戻すのに難儀しました。

Dsc02873

 夫婦2人なのでアコーディオンカーテンを使う必要はないと思いますが、遅くまで飲んでいたい時は要注意ですね。(^^;

 各ウィンドゥには、当然ですが網戸とロールカーテンが装備されています。

Dsc02882

 こちらはオプションですが、エントランス上部にも網戸が付いています。

Dsc02892

 エントランスのドアに付いている謎の物体。靴を入れるには小さいなぁ。

Dsc02814

 上から覗くと底には穴が開いています。

Dsc02816

 女房と検討した結果、多分ゴミ箱じゃないかと思います。(^^;

 そうそう、日本と違って靴を脱がない文化圏の車なので、下駄箱という概念がありません。

 靴は・・・トイレかワードローブに入れるしかありません。

 エントランス左側にはスイッチが並んでいます。

Dsc02936

 上からACコンセントが2つ、キッチンとダイニングの照明、オーニングライト、Truma電気温水器5Lのスイッチです。

 ACコンセントはヨーロッパ仕様のため、変換プラグが刺さっていて蓋が浮いています。

Dsc02937

 この位置のACコンセントは使いづらいので、シートの足元に増設したいと思っていますが、まぁ延長コードで我慢しようかな。(^^;

 ちなみにACコンセントは外部電源接続時にしか使えません。

 ビニールに包まれているのはオプションのクッション4個、ブランケット1枚、そしてリヤベッドを展開するときのマットレスです。

Dsc02862

 このオプションは必要ありませんが、輸入時にセットされているので外すことはできません。

|

« Adria Altea 390PS(2013年モデル) 納車\(^o^)/ | トップページ | Adria Altea 390PS キッチン周り&トイレルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/58809405

この記事へのトラックバック一覧です: Adria Altea 390PS 居室:

« Adria Altea 390PS(2013年モデル) 納車\(^o^)/ | トップページ | Adria Altea 390PS キッチン周り&トイレルーム »