« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

自宅新築 No.080 玄関ドア

 11月28日現在

 朝、昨日の進捗状況を確認に行くと、玄関ドアが取り付けられていて、鍵が掛かっています。

Cimg4212_2

 スロープ部分にある物置にも引き戸が取り付けられ、こちらも鍵が掛かっています。

Cimg4210_2

 な、何と、内部の進捗状況が見られません。(T_T)

 土曜日にならないと大工さんに会えないので、それまで内部はお預けです。

 仕方がないので、蛇口が取り付けられた外用の水道で今日は終了です。(^^;

Cimg4213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

自宅新築 No.079 配線工事他

 写真を漏らしていたので、一旦11月26日現在へ戻ります。(^^;

 基礎から数ヶ所、長めのアンカーボルトが出ていましたが、構造計算上、強度を増すために必要とのことで、柱に固定されていました。

Cimg4197

 CAT6のLANケーブルがモジュラコンセントのボックスに引かれていました。

Cimg4201

 このチューブは、太陽光発電に関係した配線が通されるのではないかと思います。

Cimg4203

 上の写真の茶色くて太いチューブは、更に黒いチューブに繋がって軒下の一番高い部分から外に出されていました。

Cimg4205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅新築 No.078 配線工事、屋根工事

 11月27日現在

 屋根の上にトタン板が搬入されました。

Dsc00857

 平屋部分は南北とも無落雪、二階建部分は北側のみ無落雪にします。

Dsc01341

 右上の赤丸で囲った所に2箇所、光ケーブルの入口があります。

Dsc01343

 右側がインターネット用、左側がケーブルTV用です。

 下の方で垂れ下がっているのは電気メーターの配線で、2セット取り付けられます。

 軒下に見える配線は太陽光発電関係のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅新築 No.077 配線工事 その2 他

 11月24日~26日現在

 出張から戻った後も、休日出勤、野鳥観察、会合連荘でアップが滞っています。(^^;

 今回は無精して3日分。

 ここがLANの元締めになる場所で、各コンセントに繋がります。

Dsc01043

 2階屋根裏の光ケーブル用チューブです。

Cimg4184

 左側は1階まで続くインターネット用、右側は2階クローゼット内へ続くケーブルTV用のチューブ。

 これは多分太陽光発電関係の電線ではないかな。

Cimg4185

 バスルーム床の断熱材が張られていました。

Cimg4187

 この配線の外側に電気メーターが付きます。

Cimg4189

 配線が集中しているこの場所は配電盤です。

Cimg4192

 電気工事は毎日夜遅くまで作業しています。ご苦労様です。

 屋根は「けらば」部分にトタンが張られました。

Dsc00853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

足が冷たいの

 一部雪が融けて霜が降りた状態の畑に、片足で佇む小鳥。

Dsc01844

 後姿で正体は判っていたけれど、こちらを向いてくれました。

Dsc01857

 誰かさんの真似をすれば「むっちゃん」(^^;

 冬羽のムナグロが2羽。ちょっと遠くてピン甘です。

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

私としては記録

 先日の野鳥観察時、実は忙しいことになっていました。

 車で待機していたのですが、右手の畑にはハクガンの群、左手の畑にはシジュウカラガンの群が降りていました。

 どちらも草やイタドリ、樹木などに隠れ、ほとんど見えていません。

 飛翔したら撮影しようと思い、右を見たり、左を見たり。首が痛くなりました。(^^;

 やっと飛翔したシジュウカラガン。帰宅して数えると104羽でした。

Dsc02443

 テレ端で撮影すると迫力ありますね。

Dsc02445

 この秋は最大で209羽の報告がありましたが、私個人としては104羽は記録です。(^^)

 PCの画面で数えていると、どこまで数えたか判らなくなり「大体105羽」って言ったら、息子が「それのどこが大体なんだい」って言います。

 「正確に数えてないから大体なんだ」と答えましたが、悔しいので数取器で画面に向かってカチャカチャ数えていると、今度は「野鳥の会やってるね」って。(^^;

 野鳥の会会員で悪かったね。

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

君は誰だい?

 ハクガンの飛翔を待っていると、目の前を小鳥が通過して道路際の草叢に降りました。

 はて?この鳥は何だろう。ホオジロ科っぽい面構えだけど、ちょっと大きいな。

Dsc01886

 おっ、全身を現した。太っていて尾羽が短いぞ。見た目はウズラ?

Dsc01892

 こちらを向いた。胸の色がいい感じじゃないですか。

Dsc01902

 道路際に出てきました。大きさはツグミが太って尾羽が抜けた感じ。でもウズラってこんなに小さいの?

Dsc01908

 大胆にもアスファルトをダッシュで駆けて行きます。(^o^) なまらめんこい。(^^)

Dsc01911

 私の脳内野鳥データベースには、ウズラの容姿や生態などはインプットされているのですが、大きさのデータが欠落していました。(^^;

 帰宅して調べると体長20cm。ビンゴ!

 しかし、北海道では夏鳥なんだけどなぁ。図鑑のデータ、改訂が必要な項目がいっぱい。(^^;

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ本州へ旅立ちます

 この三連休は今日だけお休みでした。

 ハクガン達はそろそろ本州へ旅立つ頃なので、お別れの挨拶に行ってきました。

 飛来地に近付き、今日はどの辺りにいるかなぁと走りながら見回すと・・・飛んでいるじゃありませんか。

 降りた場所は畑の真ん中で車では近づけず、300mほど離れた位置で待機している間、何度か飛翔と着陸を繰り返していました。

 とある飛翔で、私の方に真っ直ぐに向かってきます。(^^)

Dsc02242

 おおっ、このまま来れば真上を通過してくれるぞ。(^^)(^^)

Dsc02248

 キター・・・・・・あれれ?何だ何だ?

Dsc02253

 ガビ~ン、もろ電線被りだよぉぉ。(T_T)

Dsc02256

 電線が無くなったけど、通過した後でした。

Dsc02257

 昨年は11月26日に渡去しましたが、今年の方が寒くて雪が多く、ひょっとしたらいないのではと思っていました。

 今日は日が傾くまで待機していましたが、観察を切り上げた14:30時点では渡去する素振りは見せませんでした。

 でも、既に積雪で辺りは真っ白ですし、気温も氷点下二桁になっていますから、恐らく今週中に青森、秋田方面へ渡去すると思われます。

 来週は、行っても無駄なのは明白なので、今シーズンのハクガン観察は今日で終了です。

 来春、91羽全員が戻ってきてくれますように。

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

自宅新築 No.076 サイディング下地 その3、配線工事

 11月23日現在(11月24日朝)

 出張で留守にしている間に工事が進んでいました。

Dsc01022

 スロープの内側の壁にも胴縁が張られています。

Dsc01037

 南側。

Dsc01035

 西側。

Dsc01036

 北側。

Dsc01038

 サイディングは木目調で、さてどの色を選ぼうか。(^^;

Dsc01032

 室内の配線工事も始まっていました。

Dsc01023

 丸めているのはLAN、電話線、光ケーブル用のチューブ、奥に垂れ下がっているのはTVの同軸ケーブルです。

Dsc01026

 LANケーブルはCAT7は贅沢なのでCAT6eにしようと思ったのですが、RJ-45のモジュラジャックがCAT6までしか無いということなので、ケーブルもCAT6にすることにしました。

Dsc01029

 家庭内LANでギガビットが必要なのかと言われそうですが、既に100BASEの時代ではないので先行投資です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅新築 No.075 サイディング下地 その2

 11月20日現在

 サイディング下地のハウスラップが張り終り、胴縁工事が始まりました。

Dsc01010

 東、南面はハウスラップが完了しましたが、胴縁はまだ張られていません。

Dsc01020

 ガラスが全て入りました。

Dsc01013

 西側の上部もハウスラップが完了し、北側に胴縁が見えます。

Dsc01014

 北側のアップです。

Dsc01017

 サイディングは横張りするので、胴縁は縦に張っていて、通気性確保のため窓枠付近には隙間があります。

 この写真を撮影した後に東京出張となりましたが、出張先からも電話で電気工事の打ち合わせを行いました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

なつかしのFKINYU東京オフ featuringちょんぱぱさん

 出張が決まったとき新橋界隈で飲みたくて、facebookの「懐かしのFKINYU」という、Nifty-Serve時代の「FKINYU」(金融プロフェッショナルフォーラム)メンバーが集うグループサイトでお勧めの焼き鳥屋さんを聞きました。

 そうしたら、とんとん拍子で標題の懐かしのオフ会を開いていただけることになり、私の希望で有楽町の線路下の焼き鳥屋さん、鳥八に集まることになりました。

 参加表明は12名でしたが、蓋を開けると16名(多分)も集まり、ほとんどがお会いしたことのある方々ですが職場が変わっている方も多く、改めて名刺交換の嵐となりました。(^^;

 もう楽しくて、美味しくて、料理の写真は完璧に撮り忘れましたが、店内は昭和を彷彿とさせるポスターが貼られ、もちろんお店自体も良い雰囲気をかもし出しています。

Cimg4146_2

 実はお店の外観も撮り忘れたので、今日もう一度行って写真だけ撮ってきました。

 カロリーオーバーなので、多少は消費したかな。(^^;

 ガード下への入り口は分かりずらく、オフ会のときは行き過ぎてしまい完全に道に迷ってしまいました。

 この「風神雷神」からガード下に入ったときは、突き当たりを左に行くと右手にあります。

Cimg4169

 こちらの入り口のほうが近いのですが、左右は真っ暗で、目印は帝国ホテル職員通用口の真ん前という位でしょうか。

Cimg4171

 これがお店です。

Cimg4174

 ガード下にあるトイレは鍵が掛けられていて、お店で鍵を借りて開けなければ使用できません。

 そのため、きちんと管理されていて古いけれど綺麗でした。

 皆さんとお別れしてホテルへ戻る途中、SL広場の機関車はイルミネーションで飾り付けられていました。

Cimg4153

 翌日分かったのですが、運転席にはサンタさんが乗っています。

 オフ会を企画いただきましたバブルバスターさん、お忙しいなかお集まりいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京出張

 11月21日、とかち帯広空港です。

 道外への出張は15~6年ぶりかなぁ、そして初めて乗るのは道民の翼 AIR DOです。

 翼の先には可愛い熊さんが。(^^)

Cimg4096_3

 襟裳岬も良く見えました。

Cimg4099_2

 機内サービスの紙コップがシンプルだけど可愛い。(^^)

Cimg4100

 ちょくちょく羽田へは飛んでますが、富士山が見えたのは久しぶりです。

Cimg4117

 ねずみの国なんて、何年前だったかなぁ。まだ海が出来る前だったよなぁ。

Cimg4124

 さぁ、仕事、仕事。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

自宅新築 No.074 サイディング下地、窓枠工事他

 11月19日現在

 今日はサイディングの下地となるハウスラップ張り、窓枠の設置、その他内部の工事等が行われました。

Dsc00986

 南側は窓枠のみで、まだガラス窓は入れていません。

Dsc00988

 判りずらいけれど、西側と北側の窓はガラスまで入っています。

Dsc00999

 夜には電気工事の担当者と、LAN配線や光ケーブル、TV配線、コンセント位置などの打ち合わせを行いました。

 翌朝確認すると、全ての窓にガラスが入っていました。

 21日より出張のため、家の報告は少しお休みします。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

トレーラー移設

 キャンピングトレーラー、昨年の秋から陸別町の車庫に入れさせていただいていましたが、車庫を借りている方からの連絡で、音更町で酪農をやめたお宅の牛舎などで預かって貰えるということから、急遽陸別町から搬送することになりました。

 昨日の荒天と打って変わって今日は良い天気となりました。

 それでも、上士幌町の高台に出ると一面の雪景色になり、道路はブラックアイスバーン状態です。

Dsc00849

 正面のカラマツ林が美しいのですが、急な下り坂で路面は凍結していて、気を抜くことはできません。

Dsc00852

 今年はキャンプを諦めて、1年と少し車庫に入れっぱなしだったため、空気圧は減っているし、走行前の点検で左ウインカーの電球が切れているのを発見しました。

 近くのスタンドで電球を交換し、タイヤの空気圧を調整していただいて、ふるさと銀河線の陸別駅で一休みです。

Dsc_0066

 この写真はスマホ(ARROWS X LTE F-05D)で撮影しましたが、綺麗に撮れるものですね。

 ただ、明るくて液晶モニターが殆んど見えず、山勘でシャッターを押しました。

 やっぱり一眼レフが一番使いやすいなぁ。

 帰路は路面の凍結も融けて、快適なドライブとなりました。

 新しい預け先の写真を撮り忘れましたが、大きな牛舎には既に牽引免許サイズのキャンピングトレーラーが2台縦列で鎮座していて、私の小さなトレーラーを先頭に設置しました。

 つまり、来春は一番先に出さないと、後ろの2台が出せません。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

自宅新築 No.073 上棟式

 11月18日現在

 今日は上棟式でした。

 午前中少し工事を行い、祭壇を設置してからお昼の賄いで、工務店の社長さん、大工さんと一緒に昼食を食べました。

Dsc00958

 祭壇は、居間に紅白の幕を張り、外から見るとこんな感じです。

Dsc00959

 賄いは仕出し屋さんにお弁当をお願いし、温かい汁物は女房に造ってもらいました。

 昼食後少し休憩と思ったら、神主さんが30分も前に到着です。

 神主さんにも準備がありましたが、始まったのは定刻より早い12:45でした。

 厳かに神事が執り行われ、慣れない玉串奉奠も何とか済ませました。

Dsc00966

 祭壇中央の棟札は、後日工事の様子を見ながら棟木か梁に取り付けます。

Dsc00967

 直会(宴会)は行わず、折り詰めと赤飯、日本酒を持ち帰っていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅新築 No.072 壁工事 その3

 11月17日現在

 東側を除いて全体に「ハウスラップ」が張られています。

Dsc00935

 実は日中に窓が開けられ、翌朝に写真を撮ろうと思っていたら、残念ながら隠されてしまいました。(^^;

 スロープ内側の壁にもコンパネ張られました。

Dsc00936

 南側から。

Dsc00940

 西側と北側の面。

Dsc00941

 張ってあるのは「デュポンTM タイベックR ハウスラップ」というもので「The miracles of science」(科学の奇跡)などと書かれていますが、何が凄いのか気になりますね。(^^;

Dsc00939

 ちょっとぐぐってみると、「住宅防水の要である透湿・防水シートに、25年以上の信頼と実績を誇るタイベックR ハウスラップ。透湿性、防水性、強度に優れ、国内で約400万棟の住宅に採用されています」とのことです。

 透湿性があって防水性がある・・・ゴアテックスR みたい。(^^;

 折角窓が開けられましたので、1階だけ内部も撮影しました。

 この窓は、右からトイレ、ユーティリティ、キッチンです。

Dsc00945

 薄暗いのでISOを1600まで上げましたが、それでも1/2秒です。

 キッチンの様子。窓は西側と北側にあります。

Dsc00949

 居間からダイニングの方向です。

Dsc00952

 外観は大きな変化はありませんが、内部には断熱材を入れた後に張るためのコンパネや、色々な板がカットされて置いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

自宅新築 No.071 壁工事 その2

 11月16日現在

 南側の2階、小屋梁の上の三角の部分、スロープ外壁と、壁全体のコンパネを張り終えました。

Dsc00926

 スロープもそれらしい雰囲気になってきました。

Dsc00928

 窓となる部分は、一度全体に張ってから開けるようです。

Dsc00933

 下の方の色の異なる場所は、防腐剤を塗布した跡です。

 だいぶ家らしくなってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅新築 No.070 屋根下地 その3と壁工事

 11月15日現在

 屋根のトタンの下地となる防水シートが張られました。

Dsc00841

 南側は1階部分の壁のコンパネが張られました。

Dsc00907

 西側と北側は2階まで張られています。

Dsc00915

 壁のコンパネは集成材で出来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

自宅新築 No.069 屋根下地 その2

 11月14日現在

 12日は雨で工事は中断、13日は工事がありましたが、翌朝の出勤前は雨が強くて写真を撮ることが出来ず、13日の進捗状況は省略です。(^^;

 14日は平屋部分の屋根工事が行われました。

Dsc00899

 ブルーシートで覆われましたが、まだ一部コンパネが張られていないのが見えます。

Dsc00902

 垂木は金具で固定されています。

Dsc00904

 夜になって申請書類に押印するため社長さんが来たので、引渡し予定の12月23日までに本当に出来そうか聞いたところ、素直に謝られました。

 解体工事の遅れと天候不順のため、完成は来年の1月末になるとのこと、仕方ないですね。(^^;

 焦って突貫工事するよりも、じっくりと造ってもらうほうが安心ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

自宅新築 No.068 屋根下地

 11月11日現在

 屋根の下地となるコンパネをユニックで持ち上げ、

Dsc00877

 追加した足場に置きます。

Dsc00882

 下地の工事が始まる前の、真西からの写真です。

Dsc00887

 垂木の幅に合わせてカットしながら、どんどんと張り付けて行きます。

Dsc00892

 たまには違う位置から愛車を入れて。

Dsc00894

 今日は2階部分の下地を終わらせ、月曜の雨に備えてブルーシートで覆われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

自宅新築 No.067 屋根の骨組

 11月10日現在 その2

 屋根に上がるための足場が追加され、棟木から軒桁への垂木が取り付けられました。

Dsc00869

 平屋部分の垂木工事がまだ少し残っています。

Dsc00873

 通常は一番上の棟木が組まれたところで上棟式ですが、スケジュールの関係で来週日曜日に行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

自宅新築 No.066 二度と見られない骨組みなど

 11月10日現在 その1

 2階まで立ち上がると、コンデジの「CASIO EXILIM EX-FC100」では画角に入りきらなくなったので、今日からは所有レンズで3番目に広角の「KONICA MINOLTA AF 17-35mm F2.8-4(D)」と35mmフルサイズCMOSの「SONYα900」の組み合わせで撮影することにしました。

 ちなみに、現像する手間を省くため、α900で初めてJPEGで撮影してみました。

 大工さんのお昼休みに中に入らせてもらい、壁や天井が貼られると死ぬまで見ることのできない骨組みなどを撮影しました。

 写真がちょっと多くなりましたが、既に掲載した居間などは省略しています。

 まずは全体の写真。いつもの立ち位置から22mmで全体が入りました。

Dsc00820

 入口から玄関ポーチへのスロープです。通常はこちらから入ります。

Dsc00821

 こちらはカーポートや物置(未着手)への出入り口から見たポーチと玄関です。

Dsc00831

 ポーチから見たスロープです。

Dsc00832

 スロープ右側のコンクリート床のスペースは、家の中からもスロープ側からも出し入れの可能な物置です。

 玄関です。入って左側が上り框(かまち)で、正面には下駄箱が作られます。

Dsc00833

 框からキッチンへと続く廊下で、左半分は階段などになります。

Dsc00835

 ここは1階のトイレで、車椅子での出入りが可能です。

Dsc00836_2

 建築資材が置かれている場所がユーティリティで、洗面台や洗濯機などが置かれ、その左奥の床の無い部分が浴室で、こちらも車椅子で中に入れるようになります。

Dsc00837

 階段下の1畳のスペースにはエコキュートが置かれ、その右側がキッチンへの入口となります。

Dsc00838

 階段を上ったところからL字型に続く廊下で、左側は納戸になります。

Dsc00848

 上の写真の廊下を右に曲がると2階の部屋に続きます。

Dsc00845

 2階のトイレは1畳のスペースです。

Dsc00849

 主寝室と

Dsc00851

 主寝室に隣接するウォークインクローゼットです。

Dsc00850

 実家の沢山の物を仕舞うため、とにかく収納は大きく取りました。

 もう二度と見られない西側の屋根の骨組み。

Dsc00852

 こちらも二度と見られない平屋部分の骨組み。

Dsc00847

 1階に戻り、玄関の足元には明かり取りのフィックス窓が入ります。

Dsc00859

 ポーチの左側は、最初の設計段階で壁だけでしたが、こちらにもフィックス窓を入れて貰いました。

Dsc00860

 ポーチに出て上を見ると、2階の東側の骨組みが見えます。この角度からも二度と見ることは出来ません。

Dsc00861

 昼休みが終了し、2階の屋根と天井の工事が始まりました。良いタイミングで写真を撮らせていただきました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換完了

 まだ雪は降らないと思うけど、降ってからでは遅いので今日タイヤを交換しました。

 2008年にプラドに乗り換えたときに履いたタイヤはミシュランのX-ICEで、このタイヤは前のMPV時代にも2007年から履いていましたが、磨り減ってきたのを期に、以前愛用していたブリヂストンのブリザックに戻しました。

 プラドのタイヤサイズは265/65R17で、このサイズだとTVのCMで「いちばん止まる」と宣伝しているREVO GZはありません。

 ということで、選択肢はSUV/4X4専用のDM-V1しかありません。(^^;

Cimg4059

 ホイールはアルミですが、「安くていいから」と昔取り寄せて貰ったのは流石に安っぽいのですが、走るには問題ありません。(^^;

Cimg4058

 手前のレンチは昨年の秋に購入したAC100Vの「エマーソン電動インパクトレンチEM-230」ですが、今シーズンも快適な作業となりました。

 もう12Vタイプには戻れないですね。(^^)

 軽四のパジェロミニも交換しました。

 今までは錆の浮いたスチールホイールだったのですが、女房が悲しいと言うのでアルミのセットで購入しました。

 サイズは175/80R15で、こちらもブリザックのDM-V1です。

Cimg4060

 う~む、私のプラドより格好良いなぁ。(^^;

Cimg4061

 ちなみに、ガレージジャッキはMPV時代に購入したヤックの3tです。

Cimg4063

 更にその前のカペラカーゴの頃は2tジャッキで十分でしたが、今は3tでもギリギリです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅新築 No.065 2階壁と屋根の一部まで

 11月9日現在

 夜から雨の予報なのに、午前中から時折雨の降る生憎の天気でしたが、工事はグッと進みました。

 2階床のコンパネが敷かれました。

Dsc00836

 ここから先は翌朝の撮影です。

 2階の壁と屋根の梁まで一気に立ち上がりました。

Cimg4052

 西側2/3が二階建て、東側1/3が平屋です。

Cimg4054

 南西方向から。

Cimg4056

 来週も天気が不安定なので、日曜日も工事を行います。

 上棟式は11月18日(日)に決まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

自宅新築 No.064 1階天井(2階床?)工事

 11月8日現在

 昨日(11月7日)は一日中強い雨が降り、工事はできませんでした。

 真夜中に、ブルーシートに溜まった水がシートを破って落ちる音が聞こえ、どうなるのかと不安でしたが、8日の朝に現場を確認すると、1階の床のコンパネはビニールシートで覆われていて、一面水浸しではあるものの、建材が酷く濡れてしまうという状態ではありませんでした。

 今日の工事は見た感じそんなに進んでいないようですが、1階の天井部分がメインだったようです。

Dsc00834

 スロープから玄関方向です。

Cimg4040

 仏間から居間、そして奥はダイニングです。

Cimg4042

 仮の筋交いがありますが、最終的には引き戸を仕舞うと通しの部屋となります。

 ダイニングからキッチン方向。

Cimg4044

 先程とは逆に、ダイニング、居間、仏間方向です。

Cimg4045

 キッチンから廊下を通って玄関方向です。

Cimg4046

 左の穴(^^;はシステムバス、その奥が洗面所、トイレへと続きます。

 右側の脚立のある場所にはエコキュートが設置され、その奥は階段となります。

 低気圧は過ぎましたが、天候は不安定なまま。かなり遅れています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

自宅新築 No.063 1階壁立ち上げ

 11月6日現在

 夕方から雨の予報でしたが、1階の壁が組み立てられました。

Dsc00827

 小型のクレーン車で枠組を入れ、固定していきます。

Dsc00830

 外壁(2X6)が終り、内壁(2X4)が設置されていきます。

Dsc00831

 午後2時過ぎですが雲が厚くなり、小雨も降ってきました。

 天井と仮の筋交いが入って今日の工事は終了です。

Dsc00832

 夜帰宅したときには、上部はブルーシートで覆われていました。

 雨が強くなり、まだ実際の内部は見ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

自宅新築 No.062 1階床工事

 11月5日現在

 今日は1階の床工事で一面にコンパネが敷かれました。

 半分ほど敷かれた状態で、右半分には断熱材が見えています。

Dsc00824

 全体に敷かれました。

Dsc00825

 手前のコンパネを敷いていない部分は、玄関と玄関横の物置です。

 奥の方はシステムバスの場所です。

 床下収納庫と点検口は塞がれていますが、この後刳り抜くのでしょうか。

 明日の夕方から雨の予報です。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

自宅新築 No.061 1階床下断熱材施工

 11月3日現在

 この土は奥の三角の土地に入れ、家庭菜園にする予定です。

Cimg3986

 青空が見えますが、冷たい風が吹き付ける中で作業が始まりました。

Cimg3995

 梁の側面に板が張り付けられて行きます。

Cimg3996

 断熱材を支えるためのもののようです。

 更に横にも垂木が入れられました。

Cimg3999

 断熱材(SF板100t)を入れ始めました。

Cimg4000

 サイズを合わせてカットしながら、どんどん敷かれて行きます。

Cimg4001

 断熱材です。フロン類未使用、グリーン購入法適合品製品と記載されています。

Cimg4004

 敷き終わりました。

Cimg4006

 奥の穴は台所の床下収納、その次の少し大きな空間はシステムバス、その手前の穴は床下点検口です。

 月曜日から床のコンパネや壁工事に入る予定ですが、来週は火~木と雨の予報で、当然雨だと工事は中断します。

 秋は晴天が長続きしないのが悩みの種ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅新築 No.060 大引その2と足場組立て

 11月2日現在

 今日は大引(梁)の工事の続きと足場の組み立てが行われました。

 搬入された足場材と昨日までの工事の状況です。

Dsc00820

 南側の部屋には地杭が見えます。

 通常は梁だけの強度で十分なのですが、少しでもたわみを押さえるために補強するとのことです。

 足場が組まれ、梁も入りました。

Dsc00822

 ブルーシートに包まれているのは、床と壁の枠組です。

 トラックに積んであるのは1階床の断熱材(SF板100t)です。

Dsc00823

 明日は不安定ながら雨の予報ではありません。

 でも急激に寒くなってきて、作業は大変そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

自宅新築 No.059 大引その1

 11月1日現在

 今日は大引の工事がありましたが、天気予報よりも早く雨となり、途中までとなったようです。

 居間の端から北西方向ですが、一部未完成です。

Cimg3983

 正面からですが、左側がダイニング、中央が居間になります。

Cimg3985

 明日は天気が回復しそうなので、工事が進むことを期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

自宅新築 No.058 土台工事

 10月31日現在

 今日は土台工事と壁枠組の搬入が行われました。

Dsc00814

 肝心なことを書いていませんでしたが、工事は在来工法ではなく「枠組壁工法」です。

 外壁はツーバイシックス、内部はツーバイフォーで構成されます。

 基礎の上に黒いものが置かれました。

Dsc00816

 これは基礎と土台の間に隙間を造って床下の換気を行うためのもので、仕上表には「土台下全周換気」と記載されています。

 基礎の外側に蓋があり、夏場は開け、冬場は閉める換気方法が多いのですが、うっかり夏に開けるのを忘れると床下の湿度が高くなり、カビたり木材を痛めたりしてしまうそうです。

 この建物では「土台下全周換気」で年間を通して床下の換気が行われます。

 土台の工事と平行して、壁枠組もどんどん搬入されました。

Dsc00818

 楓に陽が射して綺麗ですが、雪が降る前に完成するか微妙です。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »