« 東京(はとバスその1) | トップページ | 庭の花 »

2012年6月 1日 (金)

東京(はとバスその2)

 東京滞在最終日の4月16日は曇り空ですが、雨はなさそうです。

 荷物は出来るだけ少なくしたいので、手荷物以外は宅急便で送ることにしたのですが、さて髭剃りをどうしよう。

 旅行のときもキャンプのときも、自宅で使っている普通サイズの電気シェーバーを持ってきていますが、送ってしまうと翌日の朝には間に合いません。

 かと言って、手荷物に入れるのは邪魔です。

 今後の旅行のこともあるので、コンパクトで乾電池式で、往復式で最低でも2枚歯のシェーバーはないかとネットで調べると良さそうなのがあったので、どこかで購入することにして持参したシェーバーも宅急便で送ることにしました。

 帰りは最終便なので時間に余裕があるため、今日もはとバスで観光することにしました。

 2階建てオープンバスも面白そうでしたが、今日の天気では寒そうなので、選んだコースは「2階建て ハローキティバス・お台場プチッとドライブ」という、所要時間80分でまったく歩く必要のない楽チンコースです。

 電話で予約し、荷物を送り、チェックアウトして東京駅へ向かいました。

 バスが到着しました。若い女の子ならまだしも、おじさんにはちょっと恥ずかしいデザインですこと。(^^;

Dsc00727

 バスの中もキティちゃんだらけ。乗車記念ということでいただいたのはキティちゃんのクリアファイル。徹底しています。(^^)

Dscn0529

 ルートは東京駅丸の内南口-築地(車窓)-汐留(車窓)-レインボーブリッジ(通行)-お台場(車窓)-東京タワー(車窓)-六本木(車窓)-霞ヶ関(車窓)-国会議事堂(車窓)-東京駅。まったく降りません。(^^;

 東京は何度も来ているし、新橋、銀座、月島あたりで良く飲み歩いていたものの、築地は初めてです。

 マグロの看板がいかにも築地らしいです。(^^;

Dscn0544

 築地に来ていた外人観光客がバスのデザインに気付き、指を差すやら写真を撮るやらと、おじさんは恥ずかしい。(^^;

 レインボーブリッジを通過します。

Dscn0563

 ここはフライトシミュレーターで橋脚の下を通過したことがありますが、本物は初めてでした。(^O^)

 首都高から見たビルに東京タワーが映っていました。このビル、多分某ゼネコンのビルじゃないかと。(^^;

Dscn0595

 洗浄されて白くなった国会議事堂では、青年らしき人達が記念撮影をしています。何の団体なんだろう。

Dscn0607

 あっというまに到着です。バスの後姿もすんごいですねぇ。(^^;

Dscn0624

 はとバスに乗った記念にバスのミニカーを買いました。

Dsc00600

 ちゃんとヘッドランプも点灯するのです。

Dsc00636

 さて次は上野のアメ横と不忍池ですが、その前にヨドバシカメラのマルチメディア上野でシェーバーを購入です。

 ここの店舗は初めて来ましたが、「空から日本を見てみよう」のくもみが空から見たら大喜びしそうな「トンガリ物件」でした。(^^;

 余談はともかく、お目当てのシェーバーの店頭在庫があって無事に購入です。

 購入したのはパナソニック ES4815P-Sで、単三電池2本で駆動します。これなら旅行に持っていっても邪魔にならないし、うっかり充電式のシェーバーが電池切れになっても代用がききます。

Es4815ps

 写真は購入元のサイトより拝借

 アメ横ではテレビで見た「モーゼスさんのケバブ」を食べようかと思いましたが、女房が食べないというので、昼食のことも考えてパスしてしまいました。

 結局アメ横は通過しただけ(^^;で、不忍池を散策し、お昼はecute上野の「洋食や 三代目たいめいけん」でいただきました。

Dscn0691

 羽田の第二ターミナルを見たりして時間を潰し、搭乗した飛行機は満席なのに定刻に出発です。
 大抵遅れて迷惑を掛ける人がいるのですが、今回は皆さん真面目。(^^)

 羽田に引き返すかもと脅されながらも無事に着陸したら、まだ雪がたっぷり残っていました。

|

« 東京(はとバスその1) | トップページ | 庭の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京(はとバスその2):

« 東京(はとバスその1) | トップページ | 庭の花 »