« なかなか治まらない攻撃 | トップページ | 東京(越州 日本橋店) »

2012年5月27日 (日)

東京(鳥見)

 地元で野鳥観察に出かけたのは3月20日が最後。(^^;

 家の近辺に訪れる鳥や、通勤のときに歩きながら見てはいますが、観察とは言えないしカメラもありません。

 土日もGWも連続休暇も、すべて実家解体の準備に費やしています。

 そんな中、実は4月14日~16日と東京の娘に会いに行き、最終日の16日に初めて上野の不忍池を訪れてみました。

 カメラは一眼レフを持って行くのは大変だろうと断念し、Nikon COOLPIX P500で撮影してきました。

 池に着いて最初に目に付いたのは大量のユリカモメ。海辺以外で見たのは初めてです。(^^;

Dsc00731

 手の届きそうなところにいますがまったく逃げません。

Dscn0647

 集っている理由は右端の老人。パンを撒いていました。

Dscn0641

 すぐ横には鳥や魚に餌をあげないようにとの看板が。(^^;

 餌を撒くのを待っているユリカモメの群。

Dscn0653

 キンクロハジロ。クビワは見当たりませんでした。

Dscn0630

 ウミネコ。

Dscn0663

 カワウ。

Dscn0665

 他にバン、オオバン、オナガガモ、ヒドリガモなどが水面で観察されました。

 桜の花びらが敷かれた地面にはムクドリがいましたが、こちらもあまり人を警戒しません。

Dscn0683

 カメラで追い続けていると女性の足が・・・。

Dscn0686

 モデルさんの撮影をしていたようで、鳥に夢中になって背景に入り込んで、撮影の邪魔をしてしまいました。(^^;

Nikon COOLPIX P500

|

« なかなか治まらない攻撃 | トップページ | 東京(越州 日本橋店) »

コメント

私も冬に東京へ行った時には、時間つぶしに不忍池に行きましたが、野鳥も変わってきたのでしょうね。(10年前の話です。)
私は相変わらず、鳥見とも言えない通勤途中のデータで満足しています(^_^;)

投稿: なまけ者鳥見人 | 2012年5月28日 (月) 18時06分

10年前の不忍池は、どんな鳥がいたのでしよう。
もっとも季節が違うので比較はできないですけど。(^^;

私の通勤ルートには「自然」がありません。
準住宅街からオフィス街にかけての道路沿いなので、小さな公園で囀っている小鳥程度なんです。
ま、アオシギの死体を拾ったこともあるので侮れないですけど。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2012年5月28日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京(鳥見):

« なかなか治まらない攻撃 | トップページ | 東京(越州 日本橋店) »