« ちょっと前の鳥見 | トップページ | 近所の森にて »

2011年4月29日 (金)

LOGOS火消壷

 我が家は例年GWからキャンプシーズン入りします。

 今年は三連休の飛び石で長期のキャンプは楽しめませんが、5/3~5をキャンプに行くことにし、道具の点検を始めてビックリ。

 備長炭を使っているので消し炭は欠かせず、蓋付きのスチール缶を火消壷としていたのですが、缶に水が掛かって錆が発生し、ボロボロに朽ち果てていました。

 昨シーズンは休日出勤が多くて、GWに行ったきり放置していたのが失敗でした。

 何か手頃な缶は売っていないかと探しましたが、中々気に入るものが見つかりません。

 探し歩いていて、とあるホームセンターのキャンプ用品売り場で見つけたのが標題の商品です。

Cimg2507t

 でも、今まで使っていた「無料」の缶と比較すると、驚愕の高価格品です。

 ちょっと悩みましたが、材質はアルミ鋳造なので半永久的に使えそうですし、丁度良いスチール缶も見つからないので清水の舞台から飛び降りることにしました。(^^;

 朽ち果てた缶から移した備長炭の消し炭です。

Cimg2509t

 蓋はネジ式になっていて、閉めるまでは結構回転させる必要があります。

Cimg2511t

 さて、今年はこの火消壷の出番は何回になることでしょう。

CASIO EXILIM EX-Z3

|

« ちょっと前の鳥見 | トップページ | 近所の森にて »

コメント

四日でも日高に火消し壷見に行こうかな。

投稿: コ | 2011年5月 1日 (日) 09時55分

是非見に来てください。(^^;
高級感漂う火消壷ですよ。

投稿: ちょんぱぱ | 2011年5月 1日 (日) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/51525981

この記事へのトラックバック一覧です: LOGOS火消壷:

« ちょっと前の鳥見 | トップページ | 近所の森にて »