« 沖縄旅行観光グルメ編 2010.12.08(水) その2 | トップページ | 沖縄旅行忘れ物編 »

2011年1月16日 (日)

沖縄旅行観光グルメ編 2010.12.09(木)

 沖縄旅行は今日で終り、寒い北海道へ帰らなくてはなりません。(T_T)

 ホテルでの朝食後、チェックアウトまで時間がたっぷりあるので首里城公園へ行くことにしました。

 ゆいレール県庁前駅で1日券を買って首里駅まで乗車し、駅から首里城への道を歩き出すと、タクシーの運転手が「500円でどう?」と声を掛けてきます。

 昨年も声を掛けられ、その時は100円バスに乗るので断り、今回は東端の「上の毛エリア」を見たかったのでお断りしましたが、仕事熱心なのは分かるけれど良い印象ではないですね。

 「上の毛エリア」までは3~400mほどで、ぷらぷらと歩くには丁度良い距離です。

 入口にある看板をチェックし、「城壁沿ルート」で龍潭池まで歩くことにしました。
Cimg2409

 野鳥を観察しながら城壁沿いの階段を歩き、ハブはいないのかななんて話をしているとこんな看板が。
Cimg2417

 やっぱりいるんだ。(^^;

 聞いた話では25℃を下回ると活動が鈍るとのことですが、その話を聞いた直後に車に轢かれたハブを見たことがあるので、油断大敵です。

 城壁の陰から沖縄らしい赤瓦の屋根が見えてきました。
Dsc09494

 多分、沖縄県立芸術大学だと思います。

 城壁の下を歩いていると、古い石垣(下側の苔むした部分)が残っているのに気付きました。
Cimg2411

 戦争で破壊された城壁を修復する際に発掘された、首里城唯一のオリジナルの遺構とのことです。

 以前、入場料を払って中に入った時には気付かない光景でした。

 龍潭池手前の斜面にあったのは「旧第三十二軍合同無線通信所跡」。
Cimg2414

 ここの存在も今まで知りませんでした。

 あまり観光客の訪れないルートのようですが、新しい発見があって楽しい散策となりました。

 龍潭池の淵を往復し、同じ城壁沿ルートで首里駅に戻りましたが、毎晩栄養を摂り過ぎていたので良い運動になりました。

 帰りは牧志駅で降りてホテルに戻ってチェックアウトし、再び県庁前駅から那覇空港に行き、買い物と早めの昼食です。

 私はパリパリのタコス。チリソースがいい辛さでした。
Cimg2420

 沖縄名産のおつまみセット。
Cimg2421

 沖縄に来て初の本土産ビール。(^^;
Cimg2423

 女房はハンバーグセットにしました。
Cimg2424

 昨年は空港で「琉球御膳」なるものを注文した記憶がありますが、今回は普通のメニューにしたようです。

 1杯では足りず、ハーフ&ハーフを追加。(^^;
Cimg2426

 今回も大満足で沖縄を後にしました。
Dsc09656

CASIO EXILIM EX-FC100
SONYα700+SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 沖縄旅行観光グルメ編 2010.12.08(水) その2 | トップページ | 沖縄旅行忘れ物編 »

コメント

ハーフ&ハーフがなんかちょんぱぱさんっぽくていいですねぇ。健康で美味しい料理とお酒がいただけるというのは最高の贅沢。今、新潟の地酒・〆張鶴の雪と自分で作った油揚げ納豆詰めの肴で晩酌してます。

投稿: せんり | 2011年1月16日 (日) 18時55分

私らしい?(^^;
相変わらず飲兵衛してます。
東京で一緒に飲み歩いたの、懐かしいなぁ。

しかし、せんりさんはいいお酒飲んでますね。
〆張鶴、高くて買えません。(^^;
晩酌は紙パックの芋ですもん。(T_T)

投稿: ちょんぱぱ | 2011年1月16日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行観光グルメ編 2010.12.09(木):

« 沖縄旅行観光グルメ編 2010.12.08(水) その2 | トップページ | 沖縄旅行忘れ物編 »