« 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.07(火) 金武町 | トップページ | 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.08(水) 豊見城市その2 »

2010年12月19日 (日)

沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.08(水) 豊見城市その1

 沖縄に来て4日目、野鳥観察は3日目です。

 レンタカーは今日で返却なので、野鳥観察も最終日の予定。

 朝食後すぐにチェックアウトして、まずは豊見城市の三角池を目指しました。

 白いサギが10羽、羽に顔を埋めています。ひょっとしてクロツラ?
Dsc08280t

 石の上の1羽が顔を出しました。クロツラヘラサギです。
Dsc08263t

 2009年1月に野鳥観察ツアーで沖縄を訪れた時、クロツラヘラサギの観察に寄る予定(場所不明)でしたが、飛行機の時間に間に合わなくなるために断念していました。

 また、2009年11月にもこの場所でヘラサギを撮影していますが、CFカードを紛失してしまったのでヘラサギだったのかクロツラヘラサギだったのかは不明です。

 やっと念願が叶いました。

 睡眠中の群の中の1羽が歩き出し、近付いて来ました。
Dsc08449t

 正面からの顔は、ちょいブサイク。(^^;
Dsc08473t

 そろそろ皆さんお目覚めのようです。
Dsc08524t

 標識を付けた個体が石に上がりました。「J15」と書かれています。
Dsc08601t

 J15がジャンプする瞬間です。脚の指は少しだけ水掻状になっていました。
Dsc08650t

 遠くにいたセイタカシギも動き出しました。
Dsc08617t

 他にはアオサギ、チュウサギ、オオバン、バン、コガモ、ハシビロガモ、オナガガモ。クロツラの周りにいるシギは良く分かりません。(^^;

 この後、昨年CFカードを交換した因縁の場所、Y漁港を訪れましたが、折り悪く満潮で干潟はありません。

 漁具の手入れをしていた漁師さんが「鳥を見に来たのかい?大潮だからダメだよ。三角池は行って来たのかい?」と声を掛けてくれました。野鳥にも詳しいようです。

 干潮の予想時間を聞くと昼過ぎとのことなので、無駄とは思いつつ一応側溝などを探して(^^;みてから次へ移動しました。

 昨年までは自分なりに秘密の場所だった豊崎干潟の某所に行くと、すっかり整備されてこんなものが設置されていました。
Dsc08672

 以前はハブがいないかと恐る恐る分け入っていた草藪は、一部舗装されて安心して干潟を見ることが出来ます。

 不用意に干潟を覗き込んだら、足元からゴイサギの幼鳥が飛び立ちましたが撮影は出来ませんでした。

 後ろの道路を見るとバンが歩いています。
Dsc08677t

 満潮の干潟にはアオアシシギくらいしかいません。
Dsc08698t

 干潮になるまで「あしびなー」で時間を潰すことにして向かうと、対岸にクロツラヘラサギらしき姿が見えました。
Dsc08705t

 左側のマングローブの陰に隠れているのを含めて15羽のようです。

 暫く「あしびなー」でのんびり。

SONYα700+SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.07(火) 金武町 | トップページ | 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.08(水) 豊見城市その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.08(水) 豊見城市その1:

« 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.07(火) 金武町 | トップページ | 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.08(水) 豊見城市その2 »