« 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.06(月) うるま市 | トップページ | 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.07(火) 国頭村 »

2010年12月18日 (土)

沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.06(月) 沖縄市、北中城村

 続いて向かったのは、沖縄市の比屋根(ひやごん)干潟です。

 沖縄県総合運動公園の北側駐車場で、一部マングローブを伐採した隙間から干潟を覗いてみました。

 視界は狭かったのですが、バンとアカアシシギが見えます。
Dsc07412t

 東側の海岸道路護岸に行けば良く見えたのかもしれませんが、この干潟、何やら工事の測量用?の杭が一杯立って干潟は荒れていて、奥の方では重機が作業しているので真剣に観察しませんでした。

 文一総合出版の「日本の探鳥地」には、「現在埋め立て計画があり、今後消失する可能性が高い」とありますので、ひょっとすると埋め立て工事が始まっていたのでしょうか。

 同じ沖縄県総合運動公園内ですが、泡瀬干潟の端で北中城村に位置するオートキャンプ場の警備ボックス手前の駐車場に移動しました。

 丁度干潮で干潟が出ていましたが、昨年訪れた時ほどの鳥は見られません。

 チドリは難しいですねぇ。
Dsc07430t

 体のバランスからコチドリではなさそうですが、シロチドリかなぁ。(^^;

 イソヒヨドリ雌。
Dsc07437t

 何かを養殖しているのか、作業している人とコサギ。
Dsc07475t

 駐車場に戻るとイソヒヨドリの雄が囀っていました。
Dsc07488t

 女房が車の後ろへ回ろうとして、足元にリュウキュウヒヨドリがいるのを見つけました。
Dsc07495

 いつも茂みにいて明瞭に撮影できなかったリュウキュウヒヨドリですが、2mほどの距離のため逆に近すぎて全体にピントを合わせることができません。
Dsc07501

 今日の野鳥観察はここまで。

 女房のリクエストで読谷の北窯売店などに寄りながらホテルへ戻りました。

SONYα700+SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

|

« 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.06(月) うるま市 | トップページ | 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.07(火) 国頭村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.06(月) 沖縄市、北中城村:

« 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.06(月) うるま市 | トップページ | 沖縄旅行野鳥観察編 2010.12.07(火) 国頭村 »