« タゲリ3羽 | トップページ | SONYα900 »

2010年3月24日 (水)

ホオジロガモとヒメハジロの雑種?

 私が勝手に師匠と仰いでいる千嶋淳氏のブログ「鳥キチ日記」に、物凄く興味をそそられる記事がありました。

 それは「カモ類の珍しい雑種:ホオジロガモ×ヒメハジロ?」と題し、千嶋氏の観察記録と緻密な考察が書かれている記事なののですが、これは一度は見ておかなければならない思わせられる、極めて興味深い鳥でした。

 3/22に久し振りの野鳥観察に出かけ、この「ホオジロガモ×ヒメハジロ?」も探してみたところ、運良くすぐに発見することが出来ました。
Dsc09883t

 私には、ホオジロガモとヒメハジロの雑種ではないかと言われても、それぞれの写真を見ても想像も付きません。

 確かに「部品」を見ると、嘴はホオジロガモっぽいな、眼はヒメハジロっぽいな、体はホオジロガモの雄と同じだなとそれぞれの特徴が出ていますが、頭部の色合いというか、柄というか、それはどちらにも似ていないんです。

 野鳥にあまり詳しくない私が「ホオジロガモに似ている」と思ったのは、飛び立つ時に首を下に下げている姿でした。

 これはホオジロガモの飛び立ちです。手前は雑種です。
Dsc09825t

 雑種の飛び立ちを数枚並べてみます。
Dsc09786t

Dsc09788t 

Dsc09790t

Dsc09840t

Dsc09849t

Dsc09852t

Dsc09843t

 頭の羽は黒く見えますが、光が当たると深い緑色に輝きます。
Dsc09829t

Dsc09887t

 でも、背の羽は黒いままです。
Dsc09912t

 眼球が飛び出しているように見えます。
Dsc09913t

 頭の形はホオジロガモとそっくりですが、他のカモ類も同じような形のものが多いですね。
Dsc09900t

 オスと並ぶと頭の形や雨覆の模様は良く似ています。
Dsc09776t

 メスと並ぶと似ているところはまったくありません。
Dsc09799t

 今後、どのような考察がなされていくのか、とても興味があります。

SONYα700
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

|

« タゲリ3羽 | トップページ | SONYα900 »

コメント

初めまして、私もホオジロガモとヒメハジロの交雑体を昨日見ました。もう、何年も見られているのですね!私は、2016年12月にも同じ場所で見ました。長生きしていて欲しいです。

投稿: 岸谷美惠子 | 2018年2月24日 (土) 21時45分

岸谷さんこんにちは。コメントありがとうございます。
昨日(2/23)に見られたとのことですが、十勝管内なのでしょうか?
2014年には道北の港でも観察され、その後の情報は聞いていなかったのですが、2016年にも観察されていたのですね。

今年観察された個体が2010年のものと同一なのか別個体なのかはわかりませんが、ホオジロガモの飼育での寿命は17年なんてデータがありますので、自然界も結構長生きなのかもしれません。

最近は忙しくてフィールドに出ていませんが、また見てみたいものです。

投稿: ちょんぱぱ | 2018年2月25日 (日) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/47893957

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロガモとヒメハジロの雑種?:

« タゲリ3羽 | トップページ | SONYα900 »