« 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.17(火) | トップページ | 沖縄旅行 野鳥観察編 2009.11.15(日) »

2009年12月 6日 (日)

沖縄旅行 野鳥観察編 2009.11.14(土)

 本来なら、野鳥観察編も写真をいっぱい掲載する予定でした。

 しかし、先に報告した通り11/14,15,16と、856枚撮り溜めたCFカードを紛失してしまいましたので、写真は予備のCFカードに切り替えた11/16の途中からのものしかありません。(T_T)

 また、私の野鳥観察スタイルは観察した鳥を撮影し、GPSロガーで位置を記録しておいて、後で何をどごで観察したのかを確認しているため、ノート等にまったく記録していません。

 CFカードを紛失したのは初めての経験ですが、記憶力も低下してきているので、これじゃ駄目だなぁと反省しきりです。

 でも衰えた記憶を振り絞って、覚えている鳥だけでも書きとめておきます。(^^;

 11/14に訪れたのは、国頭郡金武町の億首川河口近くの水田地帯で、写真は女房がコンデジで写していたものです。
Cimg1671

 観察したのは、ナベヅル幼鳥1、オオバン1、バン、サシバ2、ミサゴ2、セッカ、コサギ、チュウサギ、イソシギ他シギ・チドリ、シロガシラ、アミハラ(シマキンパラ)、リュウキュウツバメ、リュウキュウキジバト、リュウキュウハシブトガラス、キセキレイ、ハクセキレイ。

 数を書いていない鳥は多数見られたものです。

 シギ・チドリ類は識別が大の苦手で、写真と図鑑を比べても識別できないことが多々あるため種類は書けませんが、ジシギの仲間も見かけました。

 ナベヅルは畑から顔を出している時点では何か判らなくて、飛翔した時に首も脚も伸ばしているのでツルの仲間だとは思いましたが種類が判らず、他の観察者にナベヅルと教えていただきました。

 沖縄タイムスの記事では8年ぶり、地元の方のブログでは15年ぶりとのことで、どちらにしても滅多に見られないようです。

 その方はレンカクが入っていると聞いて来たそうですが、それらしき姿は見られませんでした。

 サシバは順光の近い位置から撮影し、ファインダー越しにも金色に光る眼が見えて感激だったのですが、残念です。(T_T)

 アミハラはスズメかと思って撮影したら見たことのない鳥で、11/16に南部で撮影して同じ鳥だと判りました。

 亜種のリュウキュウキジバト、リュウキュウハシブトガラスは、過去真剣に撮影していなかったので今回はキッチリと撮影したのですが、これまた残念です。(T_T)

 水田のイモなどが収穫前のようで、今年の1月に訪れた時よりも葉が生い茂っていました。

|

« 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.17(火) | トップページ | 沖縄旅行 野鳥観察編 2009.11.15(日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行 野鳥観察編 2009.11.14(土):

« 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.17(火) | トップページ | 沖縄旅行 野鳥観察編 2009.11.15(日) »