« 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.14(土) | トップページ | 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.16(月) »

2009年11月28日 (土)

沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.15(日)

 今日はやんばるを目指すため、5:50にホテルを出発し、名護市宮里のローソンで朝食を買い込んで北へ走ります。

 道の駅ゆいゆい国頭で一休みとトイレを済ませ、国道58号線と県道2号線の分岐点のPで、東シナ海の美しいけれど激しい荒波を眺めながら朝食を食べ、いよいよやんばるに入ります。

 今の季節はヤンバルクイナの交通事故はほとんど無いようですが、一応制限速度で慎重に走りました。しかし、地元ナンバーの車は結構なスピードで追い抜いて行きます。

 いくつかのポイントをチェックしながら走りますが、途中でホントウアカヒゲの姿を見かけたものの、あまり野鳥に出会うことはありませんでした。

 楚洲ではほぼ骨だけになったハブの死体を2匹見たので、極力車から降りずに走り、楚洲から伊江へ抜ける林道をさまよい県道に戻りましたが、驚いたことに地元沖縄ナンバーの四輪と二輪が爆音を上げて走り回っています。

 県道2号線と70号線の曲がりくねった道を、まるでサーキットのようにアクセル全開で大型バイクが走る様は、やんばるの秘境を訪れていることを吹き飛ばすような異常な世界でした。

 確かに沖縄の南部・中部は、どこも道は狭いし車も多く、走り屋にとっては格好の場所なのかもしれません。

 安田から安波に行ってみましたが、安波の共同店の前にもかなりの数の大型バイクが駐車しており、こやつらもこれから走り回るのかと思うと、もうやんばるにはいたくないと思い、早々に引き返すことにしました。

 突然カーブからアクセル全開で現れるバイクに怯えながら国道に戻り、道の駅で一休みしてから奥間林道、大国林道に入りましたが、伊江の林道と比べると広くて(と言っても一車線)走りやすいし、どこに繋がっているか分かっているため不安なく走れます。

 長尾橋まで行って比地から国道に戻り、喜如嘉の喫茶店「小春屋」で小春うどんセットの軽い昼食を食べました。
Cimg1551

Cimg1552

 小春屋の奥さん?に話を聞くと、ヤンバルクイナを見ようと思って行けば必ず見ているとのことで、何とも羨ましい話です。
Cimg1545

 喜如嘉の水田地帯で野鳥観察の後、芭蕉布会館へ行ってみましたが日曜定休でした。残念。(^^;

 大宜味村の道の駅おおぎみに寄ると、「えすの里」でおいしそうな島バナナを売っていたので、ほど良く黄色くなったバナナを選んで「もう食べごろですか?」と聞くと、なんと黄色いうちは渋くて食べられないとのことで、黒くなって束になっている付け根が自然に取れる位まで熟させないとダメだそうです。
Cimg1557

 持って帰ることにして話をしていると、お店の方の義理の姉が音更町に住んでいたとのことで盛り上がり、230円の島バナナを買っただけなのに、お土産にとシークワーサーを一袋頂いちゃいました。ありがとうございました。(^^)
Cimg1558

 帰る途中、古宇利大橋を渡ってみようということになり、渡っている最中に女房にデジカメの動画を撮ってもらったのですが、動画を撮っていると素晴らしい景色が見られなかったというので屋我地島に戻ってから再度橋を渡ることにしました。
Cimg1573

 もう一度古宇利島に渡り、橋を過ぎて少し行くと道の駅のようなきれいな施設があったので、車を降りて古宇利港の方へ歩いてみたら、いかにも沖縄らしいネーミングの船があるではありませんか。(^^;
Cimg1583

 午後4時過ぎにホテルへ戻り、一休みしてから名護で最後の夕食です。

 今日は朝食はコンビニのパン、昼食はうどんだったので夕食はホテルから歩いて200m位のところにある安くて美味しいと評判の「朝鮮焼肉ムットリ」に行きました。(酷い写真でごめんなさい)
Cimg1593

 営業時間は月~金18:00~23:00 土・日・祝17:30~23:00ということなので、18時少し前に行きましたら既にお客さんが数組入っていました。

 そして、私たちが注文して待っている間に満員となり、入れなくて帰ったり、外で待っているお客さんがいるなど、かなり人気があるようです。

 まずは生ビール(400円と安い)を頼み、お肉が出てくるのを待ちますが、先に来ていた2組の家族連れは誰もお酒を注文しておらず、黙々とお肉とご飯を食べています。お酒を飲まずに焼肉だなんて、私にはできないですねぇ。(^^;
Cimg1594

 お通し?のミニサラダとタレ。箸袋が沖縄らしいです。
Cimg1598

 注文したお肉等は、ハラミ800円×2、アグー三枚(塩コショウ)1,200円×1、テッチャン750円×1、石焼ビビンバ750円×1で、聞いていたほど安くはないなぁと思い少なめに注文し、足りなかったら追加しようと思っていました。

 さてお肉が出てきました。まずはハラミ2人前。結構な量があります。
Cimg1599

 焼き野菜がもれなく付いてくるようです。
Cimg1601

 石焼ビビンバ、タレ、コチュジャンです。
Cimg1602

 スープも付いてます。
Cimg1606

 アグー三枚1人前です。随分と多くない?
Cimg1607

 アグー用のレモン汁です。
Cimg1611

 テッチャン1人前です。これで1人前なの?
Cimg1610

 そうなんです。北海道の焼肉屋の感覚で注文すると食べきれないかもしれません。どれも倍の量があります。なるほど、これなら安いですね。(^^)

 そして味も抜群。頼んだ4品はいずれも美味しく、アグー三枚は油がしつこくなくて甘味があって、テッチャンは柔らかくジューシーで、そして丁度良い量でした。毎日来れば良かった。(^^;

 泡盛を1合(500円)ロックで注文すると「ジョッキでいい?」と聞かれ、ジョッキでお願いしたらなみなみとつがれて出てきました。かなりアバウトで、絶対に1合以上ありそうです。(少し飲んだ後の写真です)(^^)
Cimg1614

 いやぁ、本当に安くて美味しくて最高のお店でした。また行きたいなぁ。

 ムットリのそばに「やんばる酒店」があったので、シャワーの後のビールでも買いましょうと立ち寄ってみました。
Cimg1617

 道の駅などで女房に「家に持ち帰る泡盛は買わないの?」と言われていたけれど、泡盛は沖縄で飲めばいいと思っていました。ところが、「やんばる酒店」の泡盛は観光地より一桁安いんです。(と言っても数百円ですけど)(^^;

 写真はないけれど泡盛は「山原くいな」の30度、あとオリオンの発泡酒にも興味があったので、おつまみと一緒に買ってシャワーの後に飲みました。
Cimg1620

 今日も長い一日で疲れ果てました。

|

« 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.14(土) | トップページ | 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.16(月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.15(日):

« 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.14(土) | トップページ | 沖縄旅行 観光グルメ編 2009.11.16(月) »