« 2008野鳥観察リスト | トップページ | 沖縄やんばるエコツアー 1日目 »

2009年2月 6日 (金)

愛犬との別れ

 忙しくてblogに書き込めない日々が続いていますが、久し振りの書き込みは悲しいお知らせになってしまいました。

 我が家の愛犬、ヨークシャーテリヤのクッキーが、2月2日(月)10時20分に他界しました。11才3ヶ月と、室内犬としては少し早かったと思います。

 昨年の8月に心臓発作で心肺停止となり、女房が胸を叩いて甦生させ、その後は心臓の薬を飲ませていましたが、その後2度の発作があり、3度目だった1月31日(土)は私が甦生させたものの、かなり重篤で苦しそうでした。

 発作の度に体力が低下して歩いてもふらつく状態で、3度目の発作後はトイレに行くのもやっとの状態でしたが、私が出勤した後、「くっ」という小さな声をあげ、もう二度と息をふき返すことはなかったとのことでした。

 仕事を早く切り上げて19時30分頃に帰宅すると、居間のソファの上でいつもと同じように寝ている姿がありましたが、頭を撫でても、冷たくて、固くて、死を受け入れるしかありませんでした。

 24時間営業というペット霊園に電話すると、帰宅して風呂をあがったばかりという社長さんが快く引き受けてくれ、車で40分程のところにある施設で火葬していただき、もともと小さな犬でしたが、小さな小さな骨箱に入れて、自宅に連れて帰って来ました。

 生前は、多くの知人やキャンプ仲間の皆さんに可愛がっていただき、ありがとうございました。

Dsc00109
生前のクッキー 2008/11/16撮影

|

« 2008野鳥観察リスト | トップページ | 沖縄やんばるエコツアー 1日目 »

コメント

残念です。
犬が苦手な私でもクッキーと会うのが楽しみでした…
寂しくなりますね。

投稿: コー | 2009年2月 6日 (金) 06時58分

ご愁傷さまでした
次回会えないのは寂しいですね
寒そうに震えている姿が思い起こされます

投稿: おおたに | 2009年2月 7日 (土) 06時59分

コーさん、おおたにさん、ありがとうございます。

昨年の忘年会でのモモちゃんの時も可哀そうでしたが、何時かは別れが来ると分かっていても辛いものですね。
子供の頃から色々なペットを飼い、死なれる度にもう二度と飼わないと誓うのですが・・・。

クッキーは子犬の時からいつも一緒にキャンプに連れて行ったので、今年のキャンプはどんな気持ちになるんだろうと不安です。
なまらerのキャンプだと飲み食いで忙しくてそれどころじゃないですが。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2009年2月 7日 (土) 14時12分

可愛がっていた愛犬との別れは寂しいですね。クッキーは年賀状にもいつも写真がのっていてとても可愛いと思っていました。

投稿: せんり | 2009年2月 8日 (日) 08時44分

せんりさん、こんにちは。

今年の年賀状から子供たちの名前を外してクッキーだけにしたのですが、来年からは夫婦二人だけになってしまいますね。
まさか喪中って訳にも行かないし。(^^;
blogの写真、年賀状に使ったものをそのまま流用しちゃいました。

子犬の写真などを見ると「可愛いなぁ」と思ってしまいますが、悩ましいところです。

投稿: ちょんぱぱ | 2009年2月 8日 (日) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬との別れ:

« 2008野鳥観察リスト | トップページ | 沖縄やんばるエコツアー 1日目 »