« 達古武 2008/10/11 | トップページ | 達古武 2008/10/13 »

2008年10月19日 (日)

達古武 2008/10/12

 夢心地の中、遠くから大きな鳴き声が聞こえてくる。昨日のオオハクチョウ? いや違う、タンチョウの声のようだ。

 服を着て双眼鏡とカメラを持って湖岸に出ると、真西800m程の対岸に2羽のタンチョウが見える。釧路湿原で見るタンチョウは一味違う?(^^;

Dsc06610

 STに戻ってコーヒーを落としていると、すぐ傍の立木にハシブトガラがやってきた。

 紅葉と逆光で・・・と思ったが、ISO100のままでシャッタースピードが出ず、おまけにフォーカスエリアがワイドになっていて鳥以外にビントが合ってしまい、ブレブレのボケボケになってしまった。めったにないチャンスだったのになぁ。

Dsc06652

 朝食後、管内の冬の野鳥撮影ポイントをチェックするために走り回っていると、昼食を予定していたレストランの開店時間になってしまった。

 いつも開店と同時に満席となってしまうので、予定を変更して先に茅沼温泉に入り、スッキリとした体でPrezzemoloに向かう。

 駐車場は一杯だったが、ちょうど二組の客が出るところで、待ち時間ゼロで席に着く事が出来た。ラッキー。(^^)

 今回は、私は「ガーリックとたことなす」のちょい辛。

Cimg4273

 女房は「ピザ風スパゲティ(えび)」。

Cimg4274

 トマトソースベースで、いずれも太麺をチョイス。

Cimg4263

 達古武にキャンプに来るとPrezzemoloでの昼食が定番になっているが、いつも大満足させてくれる味だ。
 ただ、ピザ風スパゲティはチーズがたっぷり載っていることもあってかボリューム感があり、女房には多すぎたようで私もご相伴に預かった。(^^)

 私達が席に着いた後も続々と来店するが、諦めて帰る客も数組あった。

Cimg4275

 以前、携帯電話の番号を伝えて予約し、近所を散策しながら空くのを待ったことがあるが、ここは待ってでも食べる価値があると思う。

 店の横の紅葉が素晴らしい色づきだったのでパチリ。

Cimg4277

 キャンプ場に戻りSTの調整をしていると、昨日から泊まっていたトレーラーの方が挨拶にやってきた。
 何と釧路のどんぐりさん(今はどんさん?)だったのだが、私のヘッドが変わっていたので悩んでいたとのこと。
 私もどんぐりさんかなと思っていたが、ヘッドの車種に自信が無かったので遠くから眺めていた(^^;のだが、数年ぶりの再会であった。

Dsc06668

 ちなみに、写っている軽四で牽引している訳ではない。(^^;

 今日の夕日は雲がまったく無い快晴で、沈み行く太陽を500mmで撮影してみた。

Dsc06716

 日没後、すぐ横の山から大量のカラスが一斉に飛び立った。

Dsc06746

 これはその一部。画角に入りきらないほどのカラスで、ちょっと恐ろしい位だ。

 今夜も勿論、百萬里のホルモン。我肥ゆる秋。(^^;

SONYα700
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

CASIO EXILIM EX-Z3

|

« 達古武 2008/10/11 | トップページ | 達古武 2008/10/13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/42835709

この記事へのトラックバック一覧です: 達古武 2008/10/12:

« 達古武 2008/10/11 | トップページ | 達古武 2008/10/13 »