« ロングランキャンプ2008 No.05 ツメナガセキレイ | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.07 ヒグマ »

2008年7月21日 (月)

ロングランキャンプ2008 No.06 利尻富士

 キャンプ六日目の2008/07/11、朝目が覚めると昨夜来の雨が降り続いており、終日雨の予報。

 どうにもならないので、のんびりと朝食をとり、お昼は稚内でラーメンを食べることにする。

 稚内市内の飲食店案内から3ヶ所を候補にしてカーナビにセットし、既に下見を終わらせていたので目星をつけて真っ直ぐに向かったのは「伽拉屋」(からや)という店。

 昼はラーメン、夜は洋食屋という店で、駐車場も完備されている。

 内部は、夜は洋食屋という割にはお洒落ではなく(^^;、テーブル2つにカウンターだけのこじんまりとした作りだ。

 メニューを見て悩んでいると、店主が「初めてですか?」と声を掛けてくれて、お勧めは塩丸ラーメン、人気No.1はみそラーメンとのことで、塩ラーメンと塩丸ラーメンの50円の違いは「丸」の分だけ美味しいと、訳の判らないユニークな説明だった。(^^;

 それではと、塩丸ラーメンとみそラーメンの両方を注文し、女房は塩丸、私はみそをいただいた。

 みそは私好みでベリーグ~だったが、塩はそもそもそんなに好きではないので、まぁあんなもんかな。(個人の好みの問題です。失礼。)

 いろいろとトッピングがあるので、注文前にじっくりと読めば良かったと反省。

 今日はキャンプ場に戻ったらスクリーンテントなど外のものを撤収する予定なので、夕食はトレーラーの中で食べることにして西條デパートで刺身などを調達し、オロロンラインを経由して抜海から兜沼に抜けるルートでキャンプ場に戻る。

 相変わらず雨が降り続き、スクリーンテントの中も池のようになっている。

 意を決してレインウェアを着込み、時間をかけて車に積み込んだが、撤収作業を終えるころには雨が小降りとなり、ふと西の空を見ると、雲が途切れて一部青空が見える。

 シャワーで汗を流し、センターハウスにゴミを預けてオートサイトに戻る途中、西の雲間から利尻富士が見え出した。

 慌てて戻り、女房を乗せて兜沼地区の高台へと走ったが、また雲が湧いて来て良く見えない。

 それでも何枚か写真を撮ってキャンプ場に戻ると、何とまたもやくっきり姿を現しているではないか。

 再度兜沼地区へ走り、牧草ロールが手前に転がる場所で撮影。

Dsc05283

 キャンプ6日目にしてやっとその姿を見ることが出来た。

 サイトに戻っても利尻富士が見えていたので、車を入れて1枚。

Pict9512

 本日の行程 63.6Km、2時間54分 By DL/G*201

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL
SONY Vario-Sonnar T*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

SONYα700
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

|

« ロングランキャンプ2008 No.05 ツメナガセキレイ | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.07 ヒグマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/41929599

この記事へのトラックバック一覧です: ロングランキャンプ2008 No.06 利尻富士:

« ロングランキャンプ2008 No.05 ツメナガセキレイ | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.07 ヒグマ »