« ロングランキャンプ2008 No.02 雨を避けて | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.04 サロベツ原野 »

2008年7月18日 (金)

ロングランキャンプ2008 No.03 南へ

 キャンプ三日目の2008/07/08も宗谷地方は雨。

 天気予報では日本海側の留萌方面は晴れるらしいので、今日もサロベツ原野は諦めてドライブに徹することにした。

 流石に留萌往復は遠いし、ガソリンも勿体ないので、初山別村を目標にしてオロロンラインを南下。

 道の駅の「てしお」、「富士見」」、「ロマン街道しょさんべつ」と巡る。
 ロマン街道しょさんべつは最初どの建物が道の駅か分からず、駐車場正面の岬の湯の建物を覗き込んだりしていたが、駐車場横の小さな建物が道の駅だった。(^^;

 ショップがオープンしていなかったので戻ろうと思ったが、みさき台公園キャンプ場の様子を見てみようとさらに先へ進むとレストランと土産品の店があり、そこには初山別学園で作られた作品や食品などが売られていたので、木製のまな板とトバを購入した。安くて良い品だった。

 ロマン街道しょさんべつにも初山別学園の品々を置いてあるのかもしれないが、みさき台公園も覗いてみるといいかも。

 昼食をどうしよう、道の駅てしおにしようかなどと考えながら戻ることにしたが、道の駅富士見にレストランがあることを思い出して立ち寄ることにした。

 レストラン「とんがりかん」に登る道の入り口に「火曜定休」とある。今日は火曜日だった。(T_T)
 でも、レストラン内部の照明が点いているので一応行ってみるとオープンしている。

 名産のタコづくしの定食などを注文して定休日のことを聞くと、今日は予約が入っているので昨日の月曜日に臨時休業し、今日営業することにしたとのこと。ラッキー。(^^)

 ちなみに、タコの刺身もやわらか煮も絶品であった。(写真は撮り忘れた)

 てしお温泉夕映に立ち寄って入浴したのだが、この温泉、浴室に入ると今まで経験したことのない刺激臭がする。

 合っているか微妙だが、アンモニアとカビが混ざったような臭いでちょっと躊躇した。

 しかし地元の人たちは平気なようなので我慢して入浴したが、いったい何の臭いなのだろう。

 風呂から上がって成分表を読むと「油様臭」とある。なるほど、豊富温泉は原油の臭いがすると本に書いてあったが、多分ここも同じ成分なのだろう。

 確かに良く考えると、昔嗅いだことのある原油の臭いとそっくりだ。

 女房も臭いに驚いていたが、原因が分かれば何ともないとのこと。私はもう経験したくはないな。

 天塩町で買出しし、道道105号線を北上していると豊富町稚咲内の海岸沿いの杭にトビではない大きな猛禽類が留まっているのを女房が見つける。

 数100m行き過ぎてしまったが、特徴を聞くとオジロワシのようなのでUターンして戻ってみると、確かにオジロワシが海の方を見て留まっていた。

Dsc04711t

 まったく同じ道を帰るのではつまらないので、雨のサロベツビジターセンターは素通りして上サロベツ原野に入ってみた。

 豊富町落合の辺りで見かけたムクドリの群。

Dsc04740

 豊富町瑞穂南の辺りには、まだ袋を被っているが立派な角のエゾシカがいた。

Dsc04764t

 キャンプ場に戻りビールとホルモン。

 雨が降っていても幸せである。

 天気予報では、明日はいよいよ雨が上がるらしい。

 本日の行程 190.9Km、6時間59分 By DL/G*201

SONYα700
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

|

« ロングランキャンプ2008 No.02 雨を避けて | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.04 サロベツ原野 »

コメント

てしお温泉夕映、変な匂いですよね。
確か、Taqeさんみ山さんと浸かった記憶があります。
インパクトは豊富温泉の方がありますが(^O^)

投稿: コー | 2008年7月18日 (金) 06時17分

>インパクトは豊富温泉の方がありますが(^O^)

そうなんですか。(^^;
キャンプ場で豊富温泉の割引券を2回分貰いましたが、結局使いませんでした。
何せキャンプ場から遠いし、シャワーは無料だし、てしお温泉で懲りたし。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2008年7月18日 (金) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/41891033

この記事へのトラックバック一覧です: ロングランキャンプ2008 No.03 南へ:

« ロングランキャンプ2008 No.02 雨を避けて | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.04 サロベツ原野 »