« 最北へ | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.02 雨を避けて »

2008年7月15日 (火)

ロングランキャンプ2008 No.01 出発

 年に1度の連続休暇を利用したロングランキャンプ、今年はサミットの影響を避けるため道北を目指すことにした。

 実は、当初は6月に計画していたのだが、勤務先を管轄する某官庁の定期検査とぶつかってしまい、泣く泣く7月に変更したのだが、これが悲惨な結果に繋がるとは思ってもいなかった・・・。

 予定は2008/07/06に出発し、豊富町の兜沼オートキャンプ場に4泊してサロベツ原野を満喫し、その後は朱鞠内湖畔キャンプ場に2泊してのんびりと過ごすつもりだった。

 出発前の週間天気予報では、月・火は曇り時々雨程度で、他は晴れるとのことであり、素晴らしいキャンプを予感させてくれた。

 2008/07/06の朝、気持ちの良い青空のもとで出発の準備をするが、トレーラーの冷蔵庫のガスが着火しない。
 やっと着火したものの炎が赤く、直に消えてしまった。多分オリフィスの詰りだろう。

 トレーラーを購入して14年目、一度も冷蔵庫のメンテナンスをしていないし、昨年の終盤から不完全燃焼の臭いがしていたので、いよいよ詰まってしまったようだ。

 仕方がないので、購入以来2度目のバッテリー+氷による保冷でキャンプ場まで乗り切ることにする。

 出発した日、士幌町の幌加除雪ステーションではご覧のような晴天。

Pict9504

 しかし、途中で買い物をし、昼食を摂るなどして380.5Km、8時間42分掛けて到着した兜沼オートキャンプ場は、利尻富士も見えない曇り空だった。

 ちなみに兜沼オートキャンプ場だが、ネットでは酷評されているところもあるが、管理人さんは良い人だし、ちょっとサイトにタンポポモドキが蔓延っているものの清掃も行き届き、我が家にはポイントは高い。

 管理人さんはキャンピングカーサイトよりも安い電源のみのサイトも勧めてくれたけれど、長期間の滞在でもあるし、我が家は電源・水道付きのサイトを選択した。

 それでも連泊割引で1泊2,000円と格安だし、シャワーは無料だし、原則持ち帰りのゴミも150円のゴミ袋セットを購入すれば引き取ってくれるので、何も心配することはなかった。

 サイトは無粋なネットで仕切られてはいるが、恐らく過酷な冬季間の気象状況から立ち木を守るためのものだろうし、センターハウスが遠いといっても徒歩で苦もなく行けるし、洋式水洗トイレもあるし、確かにロケーションはイマイチだけど、道北観光の拠点としてはとても良い所だと思う。

Dsc05098

 でも正直なところ、キャンピングカーサイトよりもセンターハウスにより近い電源付きサイトの方が、ロケーション的にも、サイトそのものの広さでもお勧めだ。

 私は夏休みシーズン前の平日利用だったので、オートサイトは最大でも4組しか利用されていなかったが、、夏休みシーズンの週末は判らない。

 男女それぞれ4つのシャワールームに列をなすのか、それとも週末でも閑散としているのか・・・。

 つづく。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL
SONY Vario-Sonnar T*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

SONYα700
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

|

« 最北へ | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.02 雨を避けて »

コメント

長の旅、お疲れさんでござんした。
それにしても天候に恵まれなかったようで残念でしたね。
私が道北を回った時も天候はイマイチ、利尻富士が見えたのは短い時間だった記憶があります。

つづき楽しみにしてます。

投稿: コー | 2008年7月15日 (火) 06時24分

コーさん、おばんです。

天候には本当に見放されましたが、それでもほんの少しドラマもありました。
今年も全編アップ出来るか不安ですが、頑張ります。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2008年7月15日 (火) 20時31分

あーっ、いいなぁ、兜沼。北海道で一番好きです。
オートサイトは使ったことないですが、写真を拝見する限り、大分、緑が育ってきているようですね。センターハウス側の旧サイトは、今も、いい雰囲気残っていましたか。
私は、息子が野球やっている間は(長くても来年の6年生で終わりですが)、のんびりキャンプはできなさそうです。

投稿: Kaz | 2008年7月19日 (土) 17時19分

兜沼は初めて行きましたが良いところですね。

センターハウスの近辺は緑が濃くて良さそうでしたが、詳しくは見ていません。
ヒデさんはテントサイトがいいと言っていましたね。

オートの方はフリー、電源なし個別、電源付き個別、キャンピングカーサイトの4パターンがありまして、私は流し台が付いたキャンピングカーサイトを利用しました。

サイトとしては、キャンピングカーサイトのテント床は不自然に盛り上がっていて使い物にならず、端っこの草地にスクリーンテントを張りましたが、他のキャンピングカーサイトは使えないですし、一番低い位置にあるのでロケーションも水はけも良くありません。

オートサイトを利用するなら、センターハウスに近い電源付き個別サイトが一番良いと思います。
もしまた行くことがあれば、迷わずにそちらを選択します。

サイトを区分けるネットはイマイチですが、何かの理由があって設置しているのでしょう。

投稿: ちょんぱぱ | 2008年7月19日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/41838917

この記事へのトラックバック一覧です: ロングランキャンプ2008 No.01 出発:

« 最北へ | トップページ | ロングランキャンプ2008 No.02 雨を避けて »