« 十勝川 2008/04/13 | トップページ | プラド 色々 »

2008年4月15日 (火)

連結検討

 最近忙しくて休日返上で働いていたが、今日は休みをもらってプラドの連結検討の手続きをし、預けていたトレーラーを自宅に連れて来た。

 以前はトレーラーの車検証に牽引する車種を登録しなければならなかったが、規制緩和によってヘッド側の車検証に牽引可能なトレーラーの重量を記載すれば、その範囲内であれば自由にトレーラーを牽引出来るようになった。

 今年ヘッドを入れ替えたことにより、初めて連結検討の手続きをすることになったが、代書屋さんに頼むと高いらしいので自分でやってみることにした。

 参考にしたのは「トモの航海日誌別冊」の「連結検討(牽引車両に登録する方法)」。
 そして、そこからリンクしている「牽引可能なキャンピングトレーラ等の車両総重量の計算」。
 連結検討には諸元表が必要なため、ディーラーにお願いしてトヨタ営業部よりのFAXも戴いた。

 朝9時過ぎに帯広運輸支局に行ったが、窓口がさっぱり判らない。
 2番窓口の娘さんに「連結検討の申請はどごですか?」と聞くと (゚゚? という表情だったが、後の男性が気付いてすぐに対応してくれた。

 計算書はありますか?と聞かれたので「牽引可能なキャンピングトレーラ等の車両総重量の計算」で作成したプリントを提出。
 諸元表はありますか?と聞かれたのでトヨタから取り寄せた諸元表のFAXのコピー、そして車検証を提出。
 席に戻って内容をチェックしてくれて、1番窓口で手続きをしてくださいとのこと。

 1番窓口にいくと自動車連合(だったかな)で1号と10号の様式を買ってきてくださいとのこと。
 この様式は1枚30円で、2枚で60円の出費なり。

 また1番窓口に戻ると、OCRの様式の書き方を親切に教えてくれて、指示された通りエンピツで書き込んで車検証と一緒に提出したら、10分も待たずに牽引可能なトレーラーの重量を記載した新しい車検証が交付された。

20080415b

 所要時間 25分。
 提出書類 連結検討計算書、諸元表、1号様式、10号様式、牽引車の車検証。
 費用   60円。

 晴れてトレーラーを牽引することが可能になったプラドで、そのまま冬の間キャンピングトレーラーを預けていたR町へ走る。

 今までよりボールが高くなったので、高さが合わずカプラーを手で持ち上げてセットしたが、良く考えたらジャッキホイールのパイプを下げてからアップすれば良かったんだ。(^^; ちょっと前上がりのようなのが気掛かり。

 灯火類のチェックをし、一路帯広へ戻る。

 初めてのプラドでの牽引は快適だった。MPVでは床までアクセルを踏み込まなければならないような場面でも、プラドでは普段の走行と同じような感覚で走ることが出来る。

 流石に登坂車線のあるような急坂ではキックダウンさせないと苦しいが、平地だとトレーラーを牽いている感じがしないほどだった。

 帰宅途中の道の駅足寄湖で牽引状態の写真撮影。

 後方からの写真では若干前上がりのように見えるが、前方と真横からの写真ではそんなに前上がりには見えない。

Dsc02926
斜め前方より
Dsc02929
真横より
Dsc02930
斜め後方より

  ドローバーを替えるほどでもないかな。(^^;

 帰宅してから、カーナビが地デジになったためにトレーラーのバックアイカメラを無線式から有線式に変更。

 モニターは、カーナビにバックモニターを付けたため兼用できないので、以前使っていたカーテレビを別にセットし、ビデオ入力で後部専用で表示するようにした。

 さて、今年の初キャンプは何時になることやら。(^^;

SONYα700
SONY Vario-Sonnar T*DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

|

« 十勝川 2008/04/13 | トップページ | プラド 色々 »

コメント

初プラド牽引、おめでとうございます!
写真で見る限り、高さはピッタリです。良かったですね。
連結検討は、書類さえ揃えば簡単ですけど、こんなのは自動車メーカーと、国土交通省とで、あらかじめ牽引OKにしてくれたら良いと思いますよね~。(^^ゞ
おかしな法律です。
それからトルコンオイルは4万キロ前後で交換しましょう。(^_^)/

投稿: サダ吉 | 2008年4月16日 (水) 06時38分

サダ吉さん、こんばんは。

写真では水平に見えるのですが、コンベックスで計ると数センチ前上がりなのは事実なんです。
でも、ドローバーの高さの刻みだと、多分1ランク下げると下げすぎになると思います。
であれば、まぁ許容範囲かなと。(^^;

連結検討を申請しないと車検証に載らないのは変ですよねぇ。
諸元から導かれる数値なんて最初から判っているのですから、最初から載せておいても何も問題はないはずです。いつ気付いてくれるんでしょう。

>それからトルコンオイルは4万キロ前後で交換しましょう。(^_^)/

3年後位でしょうか。
最初の車検時に交換すれば良さそうですね。

投稿: ちょんぱぱ | 2008年4月16日 (水) 22時44分

はじめまして、ちょんぱぱ様。 トレーラー関係のホームページを閲覧してたどり着きました。
当方、帯広在住の同年代のものです。
連結検討という文言を知り、牽引車側で記載変更すれば札幌でも本州でもトレーラーを購入に行けるのかな? などと素人考えしてます。 
車は古い日産サファリノンターボディーゼルで力が無くちょっとしんどいかな思ってはいるのですが。
自分でヒッチと電源ソケットも設置できないことは無いと思うのですが、やはりドリームエイティーさんあたりにやってもらうほうが良いのでしょうかね。

投稿: 釣魚山菜 | 2009年3月10日 (火) 06時43分

釣魚山菜さん、初めまして。
趣味が良く判るハンドルネームですね。(^^;

ノンターボディーゼルでもサファリならトルクが太そうなので牽引には問題無いのではないでしょうか。
良い牽引車の条件は車重とトルクだと思っています。

連結検討は諸元表さえ入手出来れば思ったよりも簡単で費用も掛かりませんが、遠方でトレーラーを購入するとなると、仮ナンバーで牽引してきて、こちらで登録とか場合によっては車検などが必要になりますね。
業者さんに運んでもらうよりは費用は節約出来ますが、私はそこまで根性ないかも。(^^;

ソケットも7ピンと13ピンがありますので、購入したいトレーラーのソケット形状を確認してから取り付けなければなりません。ちなみに私のはヨーロッパ製なので13ピンです。

ヒッチの取り付けは自分で出来ないこともないのでしょうが、重たいトレーラーを牽引することを考えると業者にお願いするのが安心だと思います。

またヒッチの耐荷重も大切で、キャンピングトレーラーを牽引するのなら6,000ポンドは確保したいですね

帯広ではドリームエイティーさんか、上嶋自動車さんということになると思います。
私はたまたまディーラーから紹介していただいた関係でドリームエイティーさんにお願いしましたが、信頼のおける業者さんだと思いますよ。

投稿: ちょんぱぱ | 2009年3月10日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/40890910

この記事へのトラックバック一覧です: 連結検討:

« 十勝川 2008/04/13 | トップページ | プラド 色々 »