« 沖縄の鳥-猛禽類 | トップページ | 沖縄の鳥-サギ »

2007年11月21日 (水)

沖縄の鳥-やんばるの森

 国頭ツーリズム協会(KUTA)のエコツアーで案内してもらったやんばるの森は、11月とはいえ亜熱帯雨林のために薄暗いうえ、天気も良くなくて野鳥撮影には苦労させられた。

 何とか撮影することが出来たのは唯一ホントウアカヒゲだけだが、藪の中にいるためにMFとしたものの、ファインダーが汗で曇って良く見えず、ピント山勘で撮影したのがこの写真。
 露出補正は+0.3、ISOは何と1600。

Pict7977t
ホントウアカヒゲ (2007/11/06 沖縄県国頭郡国頭村)

 目で確認出来たのはメジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ。
 森から戻った所ではバン、チュウサギ、ミサゴ。
 鳴き声を聞いたのはカラスバト、アオバト、サシバ等々。
 ノグチゲラの声も聞こえたとのことだったが、私には判らなかった。

 残念ながら野生のヤンバルクイナに出会うことは出来なかったが、安田の「ヤンバルクイナ救命救急センター」で保護されているヤンバルクイナを見ることが出来た。

 あと、鳥ではないが翼を広げると1mほどもあるオリイオオコウモリ(フルーツバット)の飛翔も目撃することが出来た。

 沖縄にはカモメもリスもサルもシカもクマもキツネもタヌキもいないそうで、やんばるでは昔はカラスもいなかったそうだ。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL
MINOLTA AF REFLEX 500mm F8

|

« 沖縄の鳥-猛禽類 | トップページ | 沖縄の鳥-サギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の鳥-やんばるの森:

« 沖縄の鳥-猛禽類 | トップページ | 沖縄の鳥-サギ »