« エコツアー「やんばるの野鳥観察」 | トップページ | 那覇市内あちらこちら »

2007年11月 7日 (水)

那覇市内へ

 のんびりと朝食を取り、記念撮影などをして車に乗り込むと8:55。
 おおっと、通勤割引にギリギリだ。(^^;
 カーナビの設定は後回しにして許田インターへ走ると、8時59分15秒にETCを通過した。(^o^)

 最初の目的地は海中道路ロードパーク。
 風が強くて記念撮影と売店を覗いただけで買い物もせずに出発。
 平安座島の海岸でシギ、チドリ、サギなどを撮影してUターンし、勝連城跡へ向かう。
 
 勝連城跡はカーナビに従って走ると、とんでもない住宅地に迷い込んでしまった。
 確かに勝連城跡に最も近付いてはいるが、観光用の駐車場からかなり離れてしまっている。
 売店で道を聞いて逆戻りすると、ちゃんと立派な駐車場があった。

 海中道路から向かうと、左手に見える勝連城に目を奪われ、その向かい側右手にある駐車場を見落としてしまう構造になっている。
 もっと駐車場の案内を大きくしないとダメだな。カーナビの案内にも問題があるし。(--#

 勝連城跡へは結構な登り道だが、距離はそう無い。
 しかし、木製の階段を過ぎた後は隆起サンゴ礁の石畳が歩きずらく、雨で濡れていると難儀しそうだ。

Cimg0382

 次に向かったのは県総合運動公園。
 この公園ではレストランと干潟のチェックの予定だったが、レストランは海岸から離れているのでパスし、海岸側の駐車場へ行ってシギを撮影。

 ここで昼食でもと思っていたが変更し、アウトレットモールあしびなーへ向かう。

Cimg4032

 あしびなーのフードコートで昼食後、女房は買い物、私は近隣へ野鳥撮影に向かう。

 与根港の北側でシギ、チドリ、那覇空港へ着陸する飛行機などを写し、あしびなーへ戻ることにすると、カーナビはとんでもない裏道を指示してきた。

 こんな道で大丈夫なんだろうかと狭い道を進むと小さな橋を渡った。
 何とそこは、左にダイサギ、右にササゴイの絶景ポイントじゃないですか。
 カーナビに感謝して撮影に没頭。
 なお、鳥の写真は帰宅してからまとめてアップする予定。

 待ち合わせの時間になったのであしびなーへ戻り、いよいよレンタカーでの最終目的地のJALシティー那覇へ向かうが、カーナビの指示する国際通りは大渋滞で、県庁前の交差点では直進することが出来ない。
 近隣を調べると左折すればGSがあるので、まずはそちらへ向かい満タンにし、カーナビの指示を無視してホテルのパンフレットに従って裏道を回り道してホテルの駐車場へ走ると、とてもスムーズに到着することが出来た。

 今日の宿泊地JALシティー那覇はエグゼクティブツイン。
 名前は立派だが、マリオットと比べるとめちゃくちゃに狭い。風呂も狭い。
 まぁリゾートホテルじゃないので仕方ないのかも。

Pict8476
Pict8478

 夕食前に国際通をうろつき、牧志公設市場を覗いた後、夕食は下調べしていた「ダイニング楽癒」へ。
 国際通からの曲がり角を間違えてしまってウロウロしたが、無事に発見した。
 島らっきょうの天ぷら、グルクンのから揚げを初め、沖縄の郷土料理を中心に腹いっぱい食べた。

Cimg4038
Cimg4042

 初めて沖縄に来た時は牧志公設市場で買い物して2階で料理してもらって食べたが、まぁあそこは観光客が行くところ(私も観光客だけど)で、落着かないし一度体験すれば十分。
 それと、国際通に面した飲食店も観光客相手で落着かないが、一歩北側に入ると素敵な店がいっぱいあった。
 明日の候補も決定済み。(^^;

 帰り道に、ちんすこう本舗「新垣菓子店」で夜のおやつを買ってホテルに戻った。
 ここのちんすこうは絶品だな。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL
MINOLTA AFフィッシュアイ16mm F2.8
CASIO EXILIM EX-Z3
CASIO EXILIM EX-Z700

|

« エコツアー「やんばるの野鳥観察」 | トップページ | 那覇市内あちらこちら »

コメント

>夕食は下調べしていた「ダイニング楽癒」へ。

楽しんでますね、私もここにしようかな
グルクン(たかさご)美味しそうです

投稿: おおたに | 2007年11月 8日 (木) 08時22分

>楽しんでますね、私もここにしようかな

今日は、ダイニング楽癒へ行く途中で見かけた居酒屋に行ってみます。
そこも良さそうな感じでしたが、報告は今夜。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2007年11月 8日 (木) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那覇市内へ:

« エコツアー「やんばるの野鳥観察」 | トップページ | 那覇市内あちらこちら »