« 本部周遊 | トップページ | 那覇市内へ »

2007年11月 6日 (火)

エコツアー「やんばるの野鳥観察」

 今日は国頭村にある「国頭ツーリズム協会(KUTA)」のエコツアーに行ってきた。

 集合は「道の駅ゆいゆい国頭」にAM8:00だったが、ホテルから1時間ほどの距離があるため、逆算して6:30から朝食、6:55にホテルを出発した。
 カーナビでは1時間15分との案内だったが、車の流れに乗って走ると意外に速く、集合場所には7:45に到着した。

 道の駅にはウエイトリフティングに挑戦するヤンバルクイナが。(^^;

Cimg3997

 集合場所は実に判りやすい案内板があった。

Cimg3999

 近所のコンビニで飲み物を買い、ツアーガイドと合流してツアーに出発。今日の利用者は我が家だけだった。

 最初に向かったのは大国林道の枝の林道だが、細くてくねくね曲がりながら進むので自分のいる位置はまったく判らなくなっていた。
 こういう時にGPSを持っていると役に立つんだろうなぁ。(^^;

 まず驚いたのは植物の違い。
 国道を走っていても街路樹などで北海道との違いは体感するが、自分の足で林道を歩くと違いが肌で感じられる。
 エンドウ豆のお化けのような実や巨大なシダ類がまず目に留まる。そして木の幹には超巨大なナメクジが黒光りしている。(^^;

 最初に出会ったのはシリケンイモリの雌。

Cimg4002

 時々足元から国の天然記念物でもある「アカヒゲ」が飛び立つが、藪に入ってしまうために中々撮影できない。
 そんな中、やっとの思いで撮影したのが以下の2枚。

Pict7977
Pict7979

 ノートリでも大きく写るぐらい近くにいるのだが、藪から姿を現してくれず、こんな情けない写真を撮るのが精一杯だった。

 森を歩いていると大きな黒い生物が、ゆっくりと羽ばたきながら飛んでいく。
 木々の隙間に見え隠れしながら飛ぶので撮影はしなかったが、「あれは何?」との問いに返ってきたのは「あれはコウモリです」との驚きの答え。
 どう見ても翼長は7~80cmはあったが、大きいものでは1mを超えるそうで、超音波を出さず目で見てフルーツ類を食べるそうだ。

 他に声を聞いたのはカラスバト、アオバト、ヒヨドリ、メジロ等など。
 ノグチゲラも鳴いていたそうだが、私には判別することが出来なかった。

 ツアー中の私とガイド氏。

Cimg0307

 雄大なヤンバルの森。

Cimg4009

 大国林道を後にして向かったのは国頭村安田(ADA)。
 ここへ向かう途中の県道2号線ではヤンバルクイナの交通事故が多発しているとのことだが、幸か不幸か道路際で見かけることは出来なかった。
 その代わり、車に轢かれたハブを目撃することが出来た。(^^;

 安田には「ヤンバルクイナ救命救急センター」があって、事故などで保護されたヤンバルクイナが生活している。
 ここで初めてヤンバルクイナの実物を見ることができたが、保護されて人影に敏感になっているので写真撮影は遠慮した。

 沖縄らしさが残る安田の集落で、ヤンバルクイナを探しながら散策。

Cimg0317

 安田の灯台のある高台から望む太平洋と安田ヶ島。

Cimg4011

 この後、ガイド氏の奥さんの親の畑のある森も散策したが、遂にヤンバルクイナに出会うことは出来なかった。

 ツアーは通常は9:00~11:30なのだが、今回は8:10~13:30と長い時間案内していただいた。

 ツアー終了後、「道の駅ゆいゆい国頭」で昼食と買い物をしてから沖縄最北端の辺戸(HEDO)岬を目指した。
 岬は強い風が吹き、海は荒れていた。

 写真は岬から少し東へ行ったところにあるヤンバルクイナ展望台から望む辺戸岬。

Cimg4020

 展望台は巨大なヤンバルクイナ。(^^; 高さは11.5mだそうな。

Cimg4023

 当初は東海岸沿いに走るつもりだったが、時間が遅くなったのでそのままUターンし、来た道を通ってホテルに戻った。
 今日は予報では名護市の最高気温は29度だったが、雲が厚く雨も降ったこともあって27.5度。
 風もあったので昨日ほどは暑くなかった。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL
MINOLTA AF REFLEX 500mm F8
CASIO EXILIM EX-Z3
CASIO EXILIM EX-Z700

|

« 本部周遊 | トップページ | 那覇市内へ »

コメント

まだ、紅葉には早いですね、街路樹になる「モモタマナ」という樹木は、落葉します。葉が真っ赤になって綺麗です。

でも12月だしなー、葉っぱ落ちてたら拾って来てください。と御願いしたかったのでした^^;

投稿: 呂比須 | 2007年11月 7日 (水) 10時55分

楽しそうですね。こちらでも楽しく拝見しています。

投稿: りえ子&汎子 | 2007年11月 7日 (水) 11時50分

紫芋のちんすこうをたくさん買って来て下さい。

投稿: 汎子 | 2007年11月 7日 (水) 11時57分

呂比須さん、まいど。

モモタマナですか?中部では一部赤くなっていましたが、葉は採集しませんでした。
今日から那覇市内にいますが、モモタマナはあるのでしょうか。
ヤンバルでは紅葉するのは一種類しかないそうで、うるし科の何とかと言っていました。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2007年11月 7日 (水) 17時10分

りえ子様

いつもお世話になりっぱなしで、すみません。
今日は中南部を観光したりショッピングしたり野鳥の撮影をしたりと、充実した一日でした。
那覇市内に入ってレンタカーを返却しましたので、事故の心配は減ったので少し安心しました。

ところで、いつまで帯広にいるのですか?

投稿: ちょんぱぱ | 2007年11月 7日 (水) 17時10分

汎子様

紫芋のちんすこう、了解しました。
それから、最近は日持ちする海ぶどうもあるようです。
新鮮さについては保証出来ませんが、少し買って帰りますね。

投稿: ちょんぱぱ | 2007年11月 7日 (水) 17時11分

モモタマナ、空港までの道路脇にも植えている様です。
落葉していないなら、まだ早いのかな、、、
思い出したらで結構です^^;

水質改善に使うんですよ。

ちなみに、こんな葉っぱですよ。
http://www.geocities.jp/plants_name/momo-tamana/momo-tamana.htm

投稿: 呂比須 | 2007年11月 8日 (木) 13時10分

那覇市内では、県庁前のゆいれーるの駅近くにありましたが、こちらはまだ紅葉していないですね。
中部の本部町あたりでは紅葉していたんですけどねぇ。
もう戻りません。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2007年11月 8日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコツアー「やんばるの野鳥観察」:

« 本部周遊 | トップページ | 那覇市内へ »