« ハクガン12羽 | トップページ | ハクガン 成鳥6羽、幼鳥6羽 »

2007年10月15日 (月)

再び達古武

 何故かキャンプの記事は遅くなる。(^^;

2007/10/06

 この三連休どこへ行こうかと悩んだが、低気圧が近付いていることもあって峠越えは避けて、先月に続いて達古武へ行くことにした。
 もう一つの理由は、釧路の百萬里のホルモンを再度堪能したくて。(^^;

 JUSCOと百萬里で買出しし、達古武オートキャンプ場に到着。
 快晴の素晴らしい天気で、10月とは思えない暖かさだが、オートサイトは3組のみ。

Cimg3850

 今回デビューのグッズはこれ。
 サダ吉さんが使っていて、ランタンの真下を明るく照らすので便利。先週、札幌の秀岳荘で購入した。

Cimg3845

 昼食後のんびりと過ごし日没が近付くと、どこからか聞き慣れているが懐かしい鳥の鳴声が聞こえてくる。

Cimg3852

 北の方向より飛来したのは、遠くて薄暗いために視認はできないが間違いなくオオヒシクイだろう。
 200羽程の群が、湖の南東の水面に降り立ったようだ。

Pict6876

 夕食は百萬里のホルモン。前回、大切なタレの98%をこぼしてしまったので慎重に。(^^;

Cimg3859

 いやぁ、何度食べても百萬里のホルモンは絶品!! タレとコチュジャンは他の食材でも美味しく頂けた。

Cimg3860

 夕食後は焚き火を楽しみ、静かな夜を楽しむ。

2007/10/07

 朝のコーヒーを飲んで湖を見ると水鳥の姿が見える。
 カメラを持って近付いてみると、数羽のカイツブリが盛んに潜って餌を探している。

Pict6940t

 そこへ飛来したのは5羽のスズガモ。

Pict6932t

 岸辺にはアオサギが佇み、遥か遠くからオオヒシクイの鳴き声も聞こえ、岸辺の茂みにはモズの姿も。のどかな朝だ。

Pict6901t

 朝食を終える頃、オオヒシクイがけたたましく鳴きながら西の空へ旅立って行く。
 十勝を経由して南へ向かうのだろうか。

 当初の天気予報では日曜日が雨だったので、釧路市内に出かけて「まるひら」のラーメンとJUSCOで買い物と思っていたのだが、雨が1日遅れるようなので予定を変更。

 まずは木道を散策して夢が丘展望台を目指すことにした。
 この木道、一昨年は蚊の大群に襲われて入り口近くで退散したのだが、さすがに今の季節だと安心だ。勿論いない訳ではないが、気にならない程度しかいない。

 鳥の囀りを聞きながら進んで行くと、突然右手の木の上から大きな鳥が飛び立った。
 翼の模様はオオタカに見え、足には何か獲物を掴んでいたが、一瞬のことで種類は判らなかった。
 そこから少し進んだ所で、またもや大きな猛禽類が飛び立った。

 大きさも翼の模様も同じ感じで、女房は顔がフクロウだったと言う。エゾフクロウか?
 しかし、冷静に考えると羽の裏の縞模様は茶色というより黒だったし、こんな午前中に獲物を捕らえるだろうか。やはりオオタカだったのではないだろうか。
 カメラの電源をオンにし、今度はすぐに撮影しようと思ったのだが、二度と現れることは無かった。(^^;

 木道を進み中間点の東屋に到着すると、そこから先は木道破損のため通行止めとなっていた。
 入り口にはそんなこと書いていなかった。(--#

 人が進入した形跡はあったが、展望台は断念して引き返す。
 木道の周りにはシロハラゴジュウカラが群れ飛び、足元からはアオジが飛び立つが、まだ葉が生い茂って薄暗いため撮影はしなかった。

 木道散策が短時間で終わってしまったので細岡展望台に向かう。
 この頃から雲が厚くなり出してきた。
 湿原の上空を舞うオジロワシを撮影したが、あまりにも遠くて小さいので没。

Pict6962

 さてお昼はどうしよう。
 まるひらのラーメンにするか、プレッツェモーロのパスタにするか悩んだが、女房の意向を優先してプレッツェモーロに行くことにした。
 前回は昼時に行って混んでいたので、今日はオープンの11時を目指した。
 到着したのは10:58。まだCLOSEの札が掛かっているが、照明も点いているので駐車場に車を止めると、赤ちゃんをおぶった奥さんが出てきて札をOPENに変えた。

 私たちが店に入るや否や、4台の車が駐車場に入って来た。
 地元の人達のようで、皆オープン直後を狙っているようだが、1組の夫婦はカウンターで、後は3名の大人と小さな子供が1名で、ひとつのテーブルに収まった。どうやら一人1台だったらしい。(^^;

 さて今回は、私は「牛ミノと唐辛子」(トマトソース)、女房は「ズワイガニとほうれんそう」(クリームソース)をオーダー。麺は1.6mmの細麺をチョイスしてみた。

Cimg3861
 
Cimg3862

 「牛ミノと唐辛子」は辛さを選べ、辛口、中辛、激辛とあるが、初めてなので辛口にしてみたのだがソコソコに辛かった。(^^;
 プレッツェモーロのパスタ、今回で2度目、4品目だが、トマトソースが特に美味しいと感じた。
 今回は食べる前に撮影なのだ。(^^;

 昼食後は茅沼で温泉に入り、明朝の大荒れの天気に備えるために一番近くのコンビニまで走って朝食用のパンを購入後、キャンプ場に戻ってビール。幸せだ。

 今夜の夕食も百萬里のホルモン。幸せすぎて太っちゃいそう。(^^;
 しかし今夜は焚き火は無し。嵐に備えてタープなど外の道具は撤収し、トレーラーの中で長靴を履けるようにして準備万端とした。

2007/10/08

 夜半から降り出した雨は少し弱まったが、強い南風が吹き雲が物凄いスピードで流れて行く。
 南風ということは、まだ前線が通過していないようで、強い雨はこれからのようだ。

 ロッジに宿泊してスクリーンテントを建てっぱなしだった人は、雨と強風の中で片付けている。
 夜半から荒れることを知らなかったのだろうか。

 朝食後のんびりと過ごしJUSCOに向かい、11月の沖縄旅行に着ていくジャケットなどを購入。
 私が一足早く車に戻る頃は風雨のピークだったが、女房が買い物を終えて戻って来る頃には前線が通過してしまったようで雨は上がっていた。

 帰り道、昼食は白糠町西庶路のドライブイン紀文で豚丼。
 紀文の豚丼は釧路支庁では一番旨いと思う。
 入ってくる他の客も皆豚丼を注文していた。

Cimg3865

 ここの店主は、若い頃に入会していたローターアクトクラブの大先輩で、食事をしながら近況報告に花を咲かせた。

 店を出る頃には青空が広がり、気持ちの良いドライブを楽しんだ。

 そうそう、最近道の駅しらぬか恋問の豚丼が有名になってしまったが、正直あれは好みではない。
 タレにはデンプン質のトロミがあるし、焼いた肉にタレを付けた後に炙っていないため、香ばしくないのだ。
 帯広の豚丼とは異質なものだな。

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG
CASIO EXILIM EX-Z3

|

« ハクガン12羽 | トップページ | ハクガン 成鳥6羽、幼鳥6羽 »

コメント

おおっ!
ランタンリフレクター買いましたね!
テーブルの上の料理や七厘が明るく照らされてますね。
美味しそう(^Q^)

投稿: サダ吉 | 2007年10月16日 (火) 06時14分

はじめておじゃまします。
私もRACのOBです。
大先輩のお店、機会があれば是非伺いたいものです♪

投稿: 札幌のロータリアン | 2007年10月16日 (火) 09時25分

リフレクター、明るくていいですね。
ただ、夏場は虫が集まるので、食材を照らす位置にランタンを置くと悲惨なことになりそうです。
かと言ってSTを建てるのも面倒だし。(^^;

ちなみに七厘の明るさはカメラのストロボっす。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2007年10月16日 (火) 22時04分

札幌のロータリアンさん、ようこそ。

白糠の大先輩は帯広RACのチャーターメンバーで、私は同時期に在籍してはいなかったのですが、OBとして随分と可愛がって貰いました。

私も卒業して25年が経ちましたが、現役時代は楽しい思い出ばかりです。
若いっていいですよねぇ。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2007年10月16日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157207/16764834

この記事へのトラックバック一覧です: 再び達古武:

« ハクガン12羽 | トップページ | ハクガン 成鳥6羽、幼鳥6羽 »