2017年5月 9日 (火)

Dometic RMS 8400 イグナイター電池交換

 我が家のキャンピングトレーラーの冷蔵庫は、Dometic RMS 8xx0シリーズの8400が装備されています。

P1030368

 牽引時はDC12Vで使用することになっていますが、長時間の移動時には冷却能力に限界があって冷凍庫のものが融けてしまうため、禁止事項ですがガスで冷却しながら走っています。(良い子は真似しないこと(笑))

 今年のGWのキャンプから戻る時、ガスに切り替えたものの電池が切れたのかイグナイターから火花が出ず、仕方なくDC12Vで帰ってきました。

 自宅に戻ってから、電池を交換するために付属のマニュアルを読むと時計回りに90度回すと書いてあります。

P1030373

 冷蔵庫上部の銀色のボタンを親指で押しながら時計回りに回してもビクともしません。

P1030363

 押し方が足りないのかと力一杯押し込んで回しても回らず、親指の皮が剥けそうです。(^^;

 滑るからだろうと、キッチンの瓶詰の蓋を開けるゴムを当てても回らず、太めの輪ゴムをマジックインクのお尻に当てても回りません。

 暫く格闘したけれど回らず、きっと何かコツがあるに違いないとネットで調べましたが、電池交換の記事は見つかりません。

 Dometicのウェブサイトを探すと、冷蔵庫の8 SERIESのサポートページにマニュアルがあったので、どうせ同じものだろうと思いつつ一応読んでみました。

 そうしたら、な、何と以下の説明があります。

Manual1

 反時計回り? おいおい、付属のマニュアルとは逆じゃないの!(-"-)

 試しに反時計回りに回してみました。

 思いっきり強く押しながら回しても回りません。

 ひょっとしたらと軽く押しながら回すと、スルッと回って外れました。

P1030359

 今までの努力は何だったんだ。(-"-)

 マニュアルに嘘を書くなよぉぉ。(T_T)

 電池は単四1本で、+側を筒に差し込む形になっています。

P1030361

 電池を交換し、軽く押しながら「時計回り(-"-)」に回してセット完了。

 押すと元気に火花の飛ぶ音が聞こえます。

 めでたしめでたし。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

果樹園化計画

 先週の日曜日、家庭菜園の部材を探しにホームセンターに行きました。

 そうしたら、うちの奥さん違うものに目が行ってしまいました。(^^;

 桃、ぶどうの苗木に釘付けになり、これを植えて美味しい果物を育てようと言うのです。

Dsc_0905

 どうせ植えたり世話をするのは私の仕事になっちゃうんですけどね。(^^;

 1本で結実する品種で、説明書きのものよりも1年大きな苗を買いました。

Dsc_0911

 ということで、取り敢えず桃だけは先週のうちに植えておいたのですが、ただ植えただけで見栄えが悪いので、今日は足元をちょっとだけ美しくすることにしました。

Dsc_0916

 まずはレンガ調のカラーブロックを仮置きします。

Dsc_0962

 目測(^^;で正方形に並べ、黒土よりも安い(笑)培養土を入れます。

Dsc_0963

 雑草が出てこないように、防草シートを敷きます。

Dsc_0964

 最後に装飾バークを約30リットル入れて完成です。

Dsc_0966

 先週植えたときは蕾でしたが、一週間で随分と咲きました。

Dsc_0967

 奥のエゾヤマザクラは円形にしましたが、今回は楽をして四角にしてみました。(^^;

 ちなみに、一緒に買ったぶどうはまだ植えていません。

Dsc_0906

Dsc_0907

 ぶどうは2年後に実がなる年数の苗木を選びました。

Dsc_0908

 ぶどう棚が必要なのですが、耐用年数が5年程度のキットでも結構するんですよねぇ。

 イレクターで作ると結構高くなりますが、長い目で見ればイレクターかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

なんちゃってSnow Peak竹テーブル作成

 キャンプで使っているマイテーブルは相当昔に買ったCAPTAIN STAGの製品で、使えない訳ではありませんが、合板の天板の縁がささくれ立ってきているし、傷も酷くて新しいのが欲しいなぁとずうっと悩んでいました。

P1030303

 欲しかったのはSnow Peakの「Myテーブル 竹 . LV-034T」ですが、税込価格が10,584円で夫婦で揃えると21,168円にもなり、小さなテーブルにそこまで出せないしなぁと。

 で、Snow Peakの製品を見ていて目に付いたのが「ウッドテーブルW竹 . CK-126T」(税込5,940円)で、本来はアイアングリルテーブルにセットして使用する天板のみの商品です。

 眺めているうちに閃きました。

 サイズは500×360×12。

 CAPTAIN STAGのテーブルを計ってみると600×300×12。

 面積は同じだ。(笑) しかもLV-034T(450×300)より広い。

 ひょっとして、CAPTAIN STAGのテーブルの脚を移植して使えるんじゃない?

 脚と付属の金具を計ると、何とか行けそうな感じ。(^^)

P1030304

 そんな折、スポーツオーソリティから新年セール15%オフのDMが届き、今がチャンスと1月に天板を2枚購入しておきました。

P1030296

 GWのキャンプまで1ヶ月を切ったので、まだ寒いけれど工作に取り掛かりました。

 CAPTAIN STAGの脚の位置を計測し、CK-126Tに線を引いて金具の位置決めをします。

P1030305

 古いテーブルから外したネジを締めていて事件発生!

 ネジが空回りしたので板のネジ穴を舐めてしまったと思ったら、ネジが劣化していたのか、ネジそのものがねじ切れてしまいました。(@_@。

P1030306

 ドリルで切れて残ったネジに穴を開けてみましたが、適当なサイズのタッピングネジが手元にないので、後日修理することにしました。(^^;

 さて脚の取り付けと、外した脚を置いてみると何かが変で収まりが良くありません。

 元はどうだったかなと別のテーブルを見てみると、天板の長さが100mm短くなったために取り付け部を天板に収めると、折りたたんだ脚がきちんと収まらないことが判明しました。(^^;

P1030307

 ま、使う時には支障がないので良しと。(笑)

 脚のネジを締めていてまたもや事件発生。

 そう、ネジがねじ切れました。(笑)

P1030313

 ドリルドライバーのトルクを16にしていてねじ切れたのですが、14だと大丈夫のようです。

P1030317

 しかし、ネジそのものがねじ切れるというのは初めての経験だなぁ。(^^;

 脚が見えなければSnow Peakの製品のような出来栄え。(^^)

P1030310

 脚にはサビが浮いているので、そのうちに磨きます。(^^;

P1030311

 2台目はネジを切ることなくスムーズに作業が終わりました。

P1030318

 2台で材料費10,098円也。(^^)

 欲しかったテーブルが2台で21,168円もするので、ほぼ半額。(笑)

 脚を取られてしまった2枚の天板、きっと何かの役に立つときが来るでしょう。(^^)

P1030319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

ハクガンはいたけれど。

 午前中は晴れ間が出そうなので、飛来地へ行ってきました。

 途中で出会ったノスリ。

 電柱が残念。(^^;

Dsc06060

 現地に着くと、先週まで工事で通行止めだった道路に入れるようになっていました。

 ソロリソロリと走って行くと、遥か遠くに群が見えます。

 何がいるのか確認しようと停車すると、物凄く遠いのに何故か飛んでしまいました。

Dsc06101

 ハクガンも混ざっていて、写真で数えると87羽のようです。

 別の場所に移動すると、シジュウカラガンなどと一緒に11羽が採餌していました。

Dsc06145

 先週もお会いした方に聞いてみると、奥の牧場にもかなり降りたそうですが、残念ながら見える場所ではありません。

 見晴らしの良い場所に移動して2時間ほど飛翔するのを待ちましたが、相当落ち着いているようで一向に飛ぶ気配もなく、今日は諦めました。

 待っているときに近くを飛翔したシジュウカラガン。

Dsc06187

 明日は行けないので、この春はこれが最後かもしれません。

SONYα700 + SIGMA APO 50-500mm DG OS HSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

Logmatic LM-250で薪割り

 キャンプで使う焚き火用の薪、細く割るためにキンドリング・クラッカーを購入しましたが、実は昨年の11月にLogmatic LM-250という薪割りグッズも買っていました。

P1030098

 手斧では大変なので購入したのですが、キンドリング・クラッカーを買ったのでLogmatic LM-250はキンドリング・クラッカーに入らない太い玉切りの薪割り専用に使います。

 薪は良く乾燥させた方が割やすそうに感じますが、どうやら広葉樹の場合は乾燥すると強度が増すらしく、昨年の秋に伐採した楓は早く割ってから乾燥させた方が良さそうです。

 ということで、早速玉切りの薪割りに挑戦してみました。

 YouTubeなどで見ると、薪を古タイヤの中に入れてバカバカと割るのが楽そうですが、古タイヤを調達するのは面倒だし、保管も場所を取るのでゴムベルトで纏めても行けそうです。

 ホームセンターで3mのフック付のゴムベルトを買い、玉切りにした薪を3個束ね、突き抜けたときにアスファルトを傷めないように合板の上に置きました。

P1030284

 斧と違って狙いを外す心配はまったくありませんが、思ったよりもパカッとは割れず、結構な運動になりました。

 音も結構大きく、窓を開ける夏場だと使いずらいですね。(^^;

 斧で割るのとどっちが楽かわかりませんが、比較するために斧を買う訳にも行かず、私はLogmatic LM-250で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハクガン、今日はソコソコ。(^^;